NEWYORK with HAYASHI&SONS

2008/7/29 火曜日

お久しぶりです!

実はこっそりニューヨークに行ってきました。

boutique hermitage

boutique hermitage

主に展示会周りがメインだったため約1週間(実働5日間)とかなりハードなスケジュールでした。

今回は三重県の好感度セレクトショップHAYASHI&SONSのバイヤー河野氏と….。

kono2

河野氏です。クールで男前、熱い男ですが、ちょっと小島よしおに似ています。

日本も暑いですが、ニューヨークも負けじと暑く、展示会の合間に買い付けといった具合で、毎日バテバテで足もパンパンでした。

boutique hermitage

展示会の1コマです。

そんな中、展示会のアフターパーティーに出席するためCLUB MANSIONに行ってきました。

boutique hermitage

boutique hermitage

日本人バイヤーの方も来ているかと思いましたが、日本から来た人は僕ら2人だけ….。

99%外国人でしたが、そこはアメリカ。めちゃめちゃキュートな女の人もフレンドリーに『Hi!』『乾杯!』等話しかけて来てくれて僕ら2人はテンション上がりまくり。でも僕ら2人は英語が話せず、放つ言葉は『I love you』『I need you』『I want you』のみ….。次第に相手にされなくなり、結局2人で踊りまくり、お立ち台にまで昇る始末でした….。

最終日は買い付けの合間をぬって近代美術館MOMAへ…。

boutique hermitage

中庭。

boutique hermitage

ジャン.プルーヴェ(欲しー)。

boutique hermitage

アンディーウォーホール。

boutique hermitage

寝転んで池に落ちそうになったぽっちゃり系の全裸の女性の像。

boutique hermitage

?????

念願のMOMAにまたまた2人のテンションは終止上がりまくりでした。

最終日の夜は日本から来るあの人と待ち合わせ。

夜9時にニューヨークに着くはずが、その日のニューヨークの天候は大荒れ。

かなり心配していたのですが、約6時間遅れてニューヨークに到着。夜?朝?の4時に合流!

boutique hermitage

My friend北村氏。日本からの長旅の疲れも見せず会心の笑顔にホッと一安心。

今回は5日間と非常にタイトなスケジュールでしたが、なかなか良い成果を上げる事が出来たのではないかと思います。買い付けた商品も少しずつBLOGでUPしていきます。またかなり先の話ですが展示会での2009s/sの商品もお楽しみに…..。

最後に自分の買い物を….。

boutique hermitage

*ジョージネルソンのeyeクロックです。完全に一目惚れでMOMAに来た証を理由に買っちゃいました。

でもこの掛け時計、目のデザインですので横に掛けるのが当然ですが、なぜか縦にも掛ける事が出来ます。

もしかしてこれは………。

恐るべしジョージネルソン!

George Nelson
ジョージ・ネルソン

1908年、コネチカット州ハートフォードに生まれる。31年にイエール大学で建築の学位を取り、さらにローマのアメリカンアカデミーで学んだ後、ニューヨークでウイリアム・ハンビーと建築事務所を設立。
また、建築雑誌の編集長を務めたり、多くの建築・デザイン関連の著作を出版するなど、単にデザイン設計活動にとどまらない活躍を続けた。特に、46年から66年までの20年間、ハーマンミラー社のデザイン部長として、イームズ夫妻の才能をモダン家具に実現させた功績は大きい。ネルソン自身も、マシュマロソファ、ココナッツチェアなどの名作と高いアート性を有するネルソンクロックシリーズで、デザイナーとしての足跡を21世紀にも残している。

 
Comment (10) Category: trip, ブログロール Posted by: touch
 

どちらでもOK!USEDのTee達!

2008/7/23 水曜日

みなさんこんにちは!

今日も変わらず暑いですね〜。

最近は専らホームページのUP作業に追われておりますが、なかなかどうして作業が捗りません。

実は当店ローテクの猛者揃いでして、ご存知オーナーtouch氏はキーボードを人差し指のみで鍵盤を弾くかのごとく背中を丸めてスタッカート気味で入力しているようです。

多数お問い合わせ頂いておりますHEALTHのUPですが、もう暫くおまちください。

無理矢理話を変えますが、最近よくお客さんに言われる一言、

『ここって古着屋じゃなかったんですね〜』

そうですね、一応セレクトショップという名目ですので、古着屋さんではないですが古着もちょろっとありますよ!

割合的にはサラ着7の古着が3といったところでしょうか。

個人的にはもちろんサラ着も好きなんですが古着の魅力と言いますか、その独特の風合いやデザインを目にするとその時代時代の感性に強く惹かれる事が多々あります。

あと意外に大きいサイズが見つかり易かったりするのも魅力ですねー。。

形やデザインも実に様々。古着ってやっぱり一期一会です

ポップな感じからヒトラー総統まで…

古着ならではという感じですね。他にも多数スタンバっておりますので是非ご来店下さい!

キッチリ畳んであっても気にしないで下さいねw


 
Comment (0) Category: T-shirts Posted by: shinta
 

HEALTH〜A/W新作Tee入荷!

2008/7/20 日曜日

皆さんこんにちは!

7月20日、今日は“海の日”…かと思いきや、何やら2003年より祝日法の関係で7月第3月曜日になったみたいですね。

皆さんご存知でした??

相も変わらずむさ苦しい天気が続く毎日ですが、やっと全国的に梅雨も明けたみたいです。

いよいよ夏本番到来といったところでしょうか。

個人的に夏は好きな季節なのですが、大阪のヒートアイランド現象は九州で育った自分には少々耐えかねる蒸し暑さです。

自分としてはこれだけ暑いとタンクトップに短パン…というのが定石なのですが、スタッフには『完全に周りを威嚇しているからNG』との指摘を受けましたので汗水垂らしながらTシャツ着て接客しております。

が、今日はそんな暑さも吹っ飛ばすHOTなNewsをご紹介!

HEALTH〜08A/Wの新作Tee&One piece、inner spaceの新作Teeが入荷致しました!

今回はS/S(半袖)&H/S(五分袖)がスタンバイ。

前回即完売のレディースのOne pieceも入荷です。

もちろんinner spaceも!

本日より店頭にお出ししております。

HPの方にも順次UPしていく予定です。。

ご紹介している画像はほんの一部ですので、お時間ございましたら是非お店にお越し下さい!

スタッフ一同店内クーラー全開でお待ちしております!

 
Comment (2) Category: news Posted by: shinta
 

Special Get!!

2008/7/17 木曜日

あまりにもいい天気なので、チャリでブラブラしていると面白いものを見つけてしまいました!

ブログの神様からの贈り物でしょうか?

ブティックエルミタージュ

シャッターが閉まっていたので、どんなお店なのかは分かりませんが、おそらく古物や骨董を扱うお店かと思います。

それにしてもお店の名前が『珍古.萬古』って…….。

なんかいろいろ想像してたら楽しくなってきました。

このお店のオーナーさんがお店の名前を決めたときの事とか….

オーナー『よし、店の名前は珍古.萬古に決まりや』『こりゃいけるで』

嫁『あんた、それはあかんやろー』

オーナー『うるさい!おまえはダーットレー』

とか……。

人に紹介された時の事とか….

友人『珍古.萬古の○○さんです』。

オーナー『どうも珍古.萬古の○○です』。

とか……。

例えば海外に買い付けでも行ったとしたら…..

ディーラー『Do you have a shop? 』(お店してんのか?)

オーナー『Yes!』(はい!)

ディーラー『What your shop’s name?』(店の名前は?)

オーナー『CHINKO.MANKO!』(珍古.萬古です!)

ディーラー『Very nice!』(いいね!)

とか……。

そんなん考えながら、一人ニヤニヤしながらブログ書いています(キモイ?)。

でもいかにも大阪な感じの店の名前ですよね。ていうか大阪以外ありえないですよね。

ところで、当店のブログを読んで頂いておられる方で、

『それにしてもブティックエルミタージュのブログは商品紹介なかなかせーへんなー』。

と思っておられる方、ご安心下さい。僕もそう思いながら書いてます(笑)。

『服屋のブログやのにほんまにこんなんでえーんかなー???』

 
Comment (2) Category: 未分類 Posted by: touch
 

開幕第2戦!

2008/7/15 火曜日

本日朝7時から、松島球場にて野球の試合をしてきました!
baseball

先週の月曜日に引き続いての今シーズン第2戦目。

今回の対戦相手も『セイバーズ』。

この『セイバーズ』、古着屋を中心としたアパレル関係で結成されたチームなのですが、かなりレベル高いです。

対するうちのチームもアパレル関係で結成されたチーム、その名も『カットバス』….。

過去の対戦は0勝2敗で大敗。

今回こそはと試合前、気合いを入れてエンジンを組みます。

baseball1

今日は高校野球界の名門『宇和島東高校』出身のSくんに教えてもらい、宇和島東高校のかけ声で気合いを入れました(1.2.3.4.5…..オーイッ!)

プレイボール!

baseball2

左、強敵『セイバーズ』右、我らが『カットバス』

今回は先取点(セイバーズからの初得点でした)をとり、マグネッツのKくんのランニングホームラン等、なかなかがんばったのですが、健闘むなしく6対2でやっぱり負けました…..。

でも早起きして、身体を動かしてめちゃめちゃ気持ちよかったなー。

それにしてもうちのチームは『カットバス』っていう名前のくせに、全くかっ飛ばさへんなー。いっその事『キャントカットバス』(かっ飛ばせない)に改名しよかな….。なんか『*キャントバステム』みたいやなー。としょーもない事を考えながら松島球場をあとにしました。

でも一発勝負の野球、何が起こるか分かりません。次こそは….。

という事で、助っ人、対戦相手募集します!

我こそはと思う方、ブティックエロミタージュまで…。

*キャントバステム(CAN’T BUST’EM)…..

1851年に創業したエローサーハイマン社のワークブランドです。
エローサーハイマン社は1946年にLee社に買収されましたが、キャントバステムのブランドネームはしばらくは使われておりました。トレードマークは鶏がオーバーオールを着ているイラストです。
エローサーハイマン社時代の兄弟ブランドにボス・オブ・ザ・ロード(BOSS OF THE ROAD)があります。

 
Comment (3) Category: play Posted by: touch
 

TOM FORD サングラス入荷!

2008/7/12 土曜日

何故かテンションの上がる夏。

紫外線から、また女性から自分の視線を守るべく、今回はサングラスのご紹介です。

これまでカザールをはじめ、アルピナ、カレラボーイング、ポルシェデザイン等のティアドロップ(涙型)を中心にヴィンテージアイウェア(1960年代から1980年代まで)のみセレクトしてきた当店ですが、今回はじめて新品のサングラスをセレクトしてみました(完全な一目惚れで….)。

元GUCCIのクリエイティブディレクター、トムフォード氏が手掛けるサングラス、CARINEです。

TOMFORD1TOMFORD2

ブラウン(べっ甲風)    ブラックホーン(角風)

TOMFORD3TOMFORD4

新品未使用品。MADE IN ITALY。付属品はケースとギャランティーカード。

TOMFORD5TOMFORD6

お値段は共に41790円とスペシャルプライス!
2色ともSold outになりました。
ありがとうございました。

トムフォードのサングラスといえば、過去の名作をトムフォードのフィルターを通し、モディファイする事で現代に蘇らせるといった高級感溢れるエレガントなサングラスとして有名ですが、こちらはカザールの伝説的なモデル643をモチーフにしたモデルで、ラグジュアリー且つ、非常に美しいサングラスです。
個人的な見解ですが、オリジナルのカザール643より掛け易いのではないかと思います(カザールの600番台のサングラスは80年代からRUN DMCをはじめとする黒人ラッパーを中心に愛用されておりますが、日本人には似合いにくいような…..でも、物としてかっこいいので個人的には大好きですが…)。
またトムフォードのサングラスは全体的に日本人には合いにくい(鼻や頬の高さから)といった問題もこのモデルには全く当てはまらないように思います。
個人的にものどから手が出る程ほしいこのモデル、しかし各一本ずつしかございませんので、泣く泣く店出しさせて頂きます…トホホ。
他にもヴィンテージのサングラスが入荷しておりますので、後日ブログにて紹介させて頂きます。
なお店頭にはトムフォードのサングラスの元ネタになったサングラスも多数ございますので、是非ご来店下さい。

トムフォード(Tom FORD)….
1962年アメリカのテキサス州生まれ。元モデルとがっちりした体格で、男性にも女性にも人気がありそうな(あると思います…)、ヒゲに5厘刈りのニヒルな男性。
1990年にGUCCIのレディースウェアのデザインスタッフに加わる。1994年にGUCCIのクリエイティブディレクターに就任。数々の賞を受賞し、その手腕は早くから高く評価されている。『リアルなクロージングをクリーンなスタイルで表現する』をコンセプトに、GUCCIの最盛期を創り上げる。
2001S/Sよりイヴサンローランリヴゴーシュのクリエイティブディレクターに就任。
2004年GUCCI、イヴサンローランリヴゴーシュのクリエイティブディレクターを辞任(その際に多くのトムフォード信者であったGUCCIのスタッフが辞めてしまったとか…)。
2005年、GUCCI時代のパートナーでもあるドメニコ.デソーレと共にTOM FORD社を設立。2006/07A/Wより、オーダーメイドのスーツ、靴、アイウェア等、米国内のみで販売が開始された。
2008年2月にOPENした、大阪阪急メンズ館にもオンリーショップを構える。

ちなみに当方、阪急メンズ館の『TOM FORD』に足を踏み入れるも、ピーンと張りつめた空気の中、商品に触れる事なく約数秒で撤収…….トホホ。

 
Comment (4) Category: sunglass Posted by: touch
 

Christian Louboutin ウェッジソール!

2008/7/10 木曜日

2008summer sale開催にあたり、連日暑い中たくさんのご来店本当にありがとうございます。

まだまだ良い物がたくさんありますので、是非ご来店下さい!

すっかり『エロミタージュBLOG』として定着してきた感のある当店のブログですが、店頭ではレディースも約4割を占めております。

もちろん女性の方にもご来店して頂きたい!そんな願いを込めてレディースの商品を紹介したいと思います。

女性なら誰もが憧れる、クリスチャン.ルブタンの靴。

今回はルブタンのウェッジソールのご紹介です。

つま先の浅いルブタンの靴は、甲の露出が多くとてもセクシーです。一部の服好きからは『toe cleavage shoes』と呼ばれているそうで、cleanage(クリーヴィジ)とは胸の谷間などを表現する際に使用する単語で、ルブタンの靴は『足の指の谷間が見える』ぐらいつま先が浅いという事だそうです。

クリスチャンルブタン

size37         31290円

クリスチャンルブタン1

size38              31290円

クリスチャンルブタン2

size35              31290円

クリスチャンルブタン3

size36               31290円
Sold out!!

クリスチャンルブタン4

size38ハーフ  41790円
Sold out!!

どれも当店のバイヤーが海外にて独自のルートで仕入れを行っておりますので、新品ですがこのようなお値段でご提供する事が可能です。

トレードマークになっているレッドソール(ルブタン自身の靴への情熱をそのまま反映した色)の靴は直営店と限られたショップでしか取り扱いがなく、ルブタン自身がデザイン、装飾を担当した事の証だと言われております。

当店取り扱いのルブタンの靴もすべてレッドソールです。

デニムやワンピース等、カジュアルな装いにコーディネートされてはいかがでしょうか…..。

Christian Louboutin….

クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)は1964年パリ生まれ。幼い頃からナイトクラブに出入りする環境にあり、そこでショーのダンサーなどの影響をうけファッション、特に靴に興味を持ち、靴のデザインのデッサンを始める。その後、シャルルジョルダンで修行を積み、エルメス、シャネル、サンローラン、ディオール等のブランドで靴の製作にかかわる。

92年に自分のブティックをオープンし、自身の名を冠したブランド「クリスチャン・ルブタン」が誕生。フェミニンなスタイルでその靴はすぐに話題となり、ファッション業界で注目を集める。

エレガントでセクシー、そしてその洗練されたデザインは数多くの女性を魅了してやまない。

そして僕はそれらに魅了された女性に魅了されてやまない…….。

 
Comment (0) Category: shoes Posted by: touch
 

2008 Summer Sale開催!

2008/7/6 日曜日

明日7月7日(月)より店頭にて『Summer Sale』を開催致します。一部の商品を除いて、対象商品は20%〜50%OFFになりますので、皆様お誘い合わせの上、是非ご来店下さい! 

 
Comment (0) Category: news Posted by: touch
2008年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 
このページのTOPへ