John Luke Eastman!!

2008/8/20 水曜日

当店のホームページ、またご来店頂いた際に気づかれた方もおられるかと思いますが、ホームページやフライヤーで使わさせて頂いております、女性の絵は『John Luke Eastman(ジョン.ルーク.イーストマン)』の作品です。イーストマン好きが講じて、OPENから使わせて頂いております。もちろん勝手に使わせてもらっているのではなく、ロサンゼルスでイーストマンの版権を持っておられる、Tさんの許可を得て使わせて頂いております。

実は当店の壁に飾られた1970年代の『John Luke Eastman(ジョン.ルーク.イーストマン)』の作品もすべて販売しております!

本日はその一部をご紹介したいと思います!

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

サイズ510mm×1025mm 価格71400円(税込み)Sold out ありがとうございました。

こちらは1977年の作品。*Silk Screen Print(シルクスクリーンプリント)です。イーストマン自身の直筆のサインとシリアルナンバーが入っております。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

サイズ475mm×590mm 価格41790円(税込み)

こちらは1974年の作品。*Lithograph Print(リトグラフプリント)です。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

サイズ455mm×455mm 価格41790円(税込み)

こちらも1974年の作品。*Lithograph Print(リトグラフプリント)です。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

サイズ475mm×475mm 価格31290円(税込み)

1975年の作品。*Lithograph Print(リトグラフプリント)です。

イーストマンの作品にはそれぞれ1つ1つにコンセプトが存在します。デフォルメされた美しい女性や子供と聖書から神聖なフレーズがミクスチャーされたアート。それらの作品ほとんどにハート、クロス、スターの3つのマークが描かれており、ハート(LOVE=愛)、クロス(FAITH=信条)、スター(HOPE=希望)を意味します。そして旧約、新約聖書から引用された文字が小さく書き込まれております。

店頭にはこれ以外にあと7点の作品がございます。見て頂くだけでも一見の価値ありです。是非…!

*Silk Screen Print(シルクスクリーンプリント)…版画、印刷技法の一種。版材に絹(シルク)が使われたのでこのように呼ばれています。アンディー・ウォーホルがこの方法を多用していたことは有名です。

*Lithograph Print(リトグラフプリント)…版画の一種で、平版画にあたります。水と油の反発作用を利用した版種で、製作過程は大きく「描画」「製版」「刷り」の3行程にわかれます。その他の版画に比べると複雑で時間も多く要しますが、クレヨンの独特のテクスチャや、強い線、きめ細かい線、筆の効果、インクの飛ばした効果など、描写したものをそのまま紙に刷ることができ、多色刷りも可能で、版を重ねるにつれて艶を有した独特の質感が出てきます。

『John Luke Eastman(ジョン.ルーク.イーストマン)』

アメリカ高級デパート、ニーマンマーカスのレディースシューズのバイヤーを務めていた父を持つジョンは幼少の頃からファッションに興味を持っていました。1952年にUCLAの芸術学科を卒業後カリフォルニアの高級デパートで13年間アートディレクターとして働き、その後フーリーランスとなりヨーロッパを長期にわたり旅をしその間も沢山の作品を発表しました。その後ロサンゼルスに戻った彼は勢力的に作品作りに取り組み彼独特のスタイルを築き上げました。『私は世の中で最も美しい二つの創造物、女性と聖書をペーパーの上に移し替えた。』熱心なカトリック信者であるジョンはそのように自分の作品を説明しています(MOMOのホームページより引用させて頂きました)。

 
Comment (0) Category: art Posted by: touch
2008年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
最近のコメント
 
このページのTOPへ