たまにはシンプルに…。

2008/9/30 火曜日

相も変わらず嫌な天気が続く毎日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

大阪、南船場は今日も霧雨です。天気記号では「●キ」と書くそうです。

ふと外に目をやると、「あれ、傘さしてないぞ。雨止んだのかなぁ?」

そんな期待をよそに、歩いていたのは佐川のお兄さんでした。

そうですよね、傘さして仕事出来ないですもんね!

それでは商品紹介です。

本日は先日入荷したての「ELATE」のパーカーをご紹介致します。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

ELATE / Sweat Parka (Gray)

トレンドを踏襲しつつも常にその先を行くデザインや仕様で驚かされるばかりの気鋭のブランド「ELATE」

こちらのパーカはご覧の通り、ステッチに遊びの入ったデザインとなっております。

ブティックエルミタージュ

こんな感じです。

後の袖の付け根から腕を包みこむかのようなラインでステッチが施されております。

ステッチ自体も赤・青・白が織り交ざっており、とても目を引くデザインとなっています。

ブティックエルミタージュ

男性の方は特に気になる?ジップですが、これまた雰囲気のあるボールチェーンと何故かくすぐられてしまうディテールですね。

ブティックエルミタージュ

ブティックエルミタージュ

リヴも長めにとってありますし、中古加工として毛玉立ち、ステッチの解れが施されております。

ブティックエルミタージュ

素材もとても柔らかく着心地の良いコットン100%で、独特のヤレ感もオススメのポイントです。

ブティックエルミタージュ

もろに主観的な意見ですが、気になるのはタグ。

ELATEのタグは一般的なタグの裏側を表現したタグになっており、個人的にこういうの大好きです◎

細部に至るまで一切手抜きの無いパーカに仕上がっておりますので、是非お店に見に来て下さいね!

 
Comment (0) Category: ELATE Posted by: shinta
 

Used ペコスブーツ 〜規格外編〜

2008/9/28 日曜日

皆さんこんにちは。
急激に寒なってきましたね!
カラダに良いからと母に促され、幼少期からパンツ一枚で寝床につく自分には少々つらい早朝の気温ですが、いきなり寒くなったせいか、Tシャツ一枚じゃ流石に不安だと厚手のアウターにも手を伸ばすお客様もけっこういらっしゃいました。

あと人気と言えばやっぱりブーツでしょうか。
本日は当エロミタにシャツを買いに来て下さったお客様が、なんと人生初のブーツデビューという事でみんなであれやこれやと試行錯誤と試着を重ね、出て来た言葉が「DAIGOにしか聞こえないですねw」

くどいかもしれませんがあのブログ以来確実に浸食されつつあります。話す事をやめようかと思いましたよ…でもそこは接客業ですからお話ししてなんぼと、皆で出した結果は…「ペコス〜!

ブティックエルミタージュ

Red Wing / Used Pecos Boots (Vintage)Sold out ありがとうございました。

同型のサイズ違いになりますが、こちらは80年代の物になりまして、まぁペコスに限ったことでは無いのですがトゥー部分の形状が現行のものに比べシュッと鼻が通っておりましてスチールも入っておらず、履いた時のシルエットには大きな違いがございます。

ブティックエルミタージュ

ソールの減りもほとんど無く、革の状態もバッチリです。しっとりつややか!

普段履きから雨降りの日まで、気にせずガツガツ履いて頂ける万能ブーツですね。かく言う僕自身も普段からペコスブーツを愛用しておりまして、そのデカさはいつも接客の時のネタになっております。

今日は学生時代の友人のS君が息子の貴也を引き連れて遊びに来てくれたので、これは丁度良いとブーツと並べて写真をパシャリ!

ブティックエルミタージュ

20余年の歳月はこれほどの差を生むものなのですね…貴也はブーツを2度見しておりました。

ちなみに僕のブーツは12のEEEでガポガポです、ミッキーマウス!

ブティックエルミタージュ

強面と言われますが子供と遊ぶのは得意なのですぐに意気投合と、仕事に戻るともっと遊べと言わんばかりのこの鋭い眼光攻撃!「あそばんかいワレ〜ィ

ブティックエルミタージュ

キャスケットがよく似合う男前親子をパシャリ。ほのぼのとした良い写真です!

S君今日はわざわざありがとう!

当Boutique Hermitageではお子様連れも大歓迎ですので、お気軽にお立ち寄りくださいね。

 

 
Comment (4) Category: boots Posted by: shinta
 

ボロの美学は男の美学!

2008/9/26 金曜日

皆さんこんばんは。
今日は雨のお陰か随分と秋らしく過ごし易いお天気でしたね。
ばんやり外を眺めていても皆さん秋の装いで、いよいよ長袖シーズン到来かぁ…と言ってももう9月も後半ですけどね。

さてさて今日のブログは何にしますかと店内を散策していたところ、見つけてしまいました、お昼に食べた焼きそばUFO
僕はUFOよりも一平ちゃん派なのですが、目移りしてしまったUFOに助けられ、本日ご紹介致しますのはヴィンテージのペインターパンツでございます。
ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

STRONG RELIABLE / Vintage Painter Pants

Sold out!!

1893年にリチャード・ウォーレン・シアーズによってイリノイ州はシカゴに設立されました「シアーズ・ローバック社」(Sears,Roebuck and Company)。そのシアーズ社が持つブランドの一つとなりますこちらストロング・リライアブルのペインターパンツです。

ブティックエルミタージュ

恐らく30年代頃の物でしょうか、むき出しリベットにサスペンダーボタン、バックルバックとディテール満載です。数あるブランドの中でもこちらは極端に生産が少なかった為、滅多に市場には出回らないそうですが、何と言ってもこちらの魅力はその雰囲気!

ブティックエルミタージュ

ブティックエルミタージュ

残念ながらバックルバックは無くなっておりますが、そのリペア具合と言いますか、ワークウェアとして着用されていた当時ならではの雰囲気がたまらないペインターです。仮に今ペインター穿き過ぎてリペア持って行こ〜って修理に出したとしても、この雰囲気は生半可な年月では出せないものかと思います。

ブティックエルミタージュ

こういう生地違いのリペアもオシャレですね。

ブティックエルミタージュ

保存状態がかなり重視されてしまうヴィンテージ物ですが、こういうボロの美学的なアイテムをコーディネートの一環に加えられてみては如何でしょうか。

男、否、漢は言わずと着て語るボロの美学です。

 
Comment (4) Category: Vintage, bottoms Posted by: shinta
 

『ぽくない!』

2008/9/23 火曜日

みなさんこんばんは!

本日は過ごし易くとても気持ちのよいお天気でしたね。

先日入荷した『CAZAL(カザール)』のサングラスの中に1つだけ『ぽくない』ものがありました。

『ぽくない』と言っても良い意味で『ぽくない』物です…。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

Vintage CAZAL 601 DEADSTOCK (1980’s)

カザールの品番601です。カザールはイカツイだったり、派手といったイメージで一目でカザールと分かるものがほとんどですが、こちらは『これカザールなん?』といった具合になかなかパッと見で分かる方はいないのではないでしょうか。流線型の流れるようなデザイン、アンダーテンプル具合からカザールというよりは、むしろ*『コラーニ』っぽい非常に珍しい1本です。もしかしてコラーニがデザインした物かとも考えましたが、あまり適当な事も言えませんので、コラーニっぽいという事で….。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

BOTTEGA VENETA ZIP JKT (USED)

こちらはイタリアにて1966年に創立致しました、編み込みレザーのバッグや小物で有名な高級ブランド『BOTTEGA VENETA(ボッテガベネタ)』のジャケットです。おそらくですが現ボッテガベネタのデザイナーでありますトーマス・マイヤー氏が手掛けたジャケットかと思います。上品な生地(表地コットン55%、ウール45%裏地シルク100%)を使用した綺麗なシルエットで、シンプルですがミリタリーだったり70’sレザーを彷彿とさせるディテールが非常にかっこいいジャケットです。ジップトップにはもちろんボッテガのレザー付きです。

A『それどこの?』

B『ボッテガ』

A『ぽくないな』

と、これまた良い意味で『ぽくない』ジャケットです。

それにしても、『ぽくない』でも良い意味と悪い意味があったり、『ぽくない』の語尾を下げるのと、標準語で語尾を上げて『ぽくなーい』では全く反対の意味になるし、日本語ってホンマに難しいですね。

だんだんこんがらがってきたので本日はこのへんで…..。

*ルイジ・コラーニ….
1970年代~1980年代初頭の未来派デザインを代表する工業デザイナーの一人で、1985年の国際科学技術博覧会(「つくば’85」または「科学万博」)でも彼のデザインによるロボットが見られたほか、2005年にも日本の京都工芸繊維大学でデザイン展が開かれている。
その独特のフォルムは、流体力学的にも人間工学的にも説得力をもち、「毛抜きからスペースシャトルまで」をデザインしたことでも知られている。家具や乗用車といった家庭向けの製品はなおの事、航空機や船舶といったものから、住居・バスタブ(風呂桶)・靴やバスローブといった衣類など・宝飾品・テレビ・オーディオ機器から、果ては「人間洗濯機」とでも呼ぶようなカプセル状シャワーシステムに至るまで、幅広い活動を続けている。彼のデザインの多くはモックアップの形で立体造形物(中には実物大スケールで)になっており、彼のデザインがもつ異質ながらも調和の取れた雰囲気を伝えている。
日本では1980年にはチョロQのデザインも行っているほか、キヤノン株式会社のカメラデザイン(1986年「T90」)でも知れ渡っている。
製品化されたものでは、先に挙げたキヤノンT90のほかボールペンや眼鏡・家具など日用品も多く出回っており、熱狂的な愛好者も見られるほか、コーチビルダーとして手掛けた数多くの自動車(スポーツカーやコンセプトカーなど)が現存している。

 
Comment (4) Category: jacket, sunglass Posted by: touch
 

個人的なススメ 〜カタボリック編〜

2008/9/22 月曜日

こんばんは。

只今カタボっております。

本日は割とバタバタしておりまして、気づけば飯も食わずに7時半をまわっておりました。

糖分が足りず糖新生もできず頭も働かないので、今日はサラッと商品紹介させていただきます。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

ELATE / Oxford L/S shirt
白はSold out ありがとうございました。
こちらご存知ELATEより届きましたオックスフォード地のシャツになります。色は白と水色の2色展開です。

頻繁に耳にするオックスフォードですが、古くは魚子(ななこ)織りの綿布、霜降り縞の生地をオックスフォード、又はオクスフォードと呼ぶところに由来しているそうです。

こちらのシャツは比翼仕様となっておりまして、何と言ってもオックスフォード地のよれた雰囲気と言いますでしょうか、ラフな感じに着て頂ける万能シャツかと思います。

ブティックエルミタージュ

勿論ポイントはそれだけにとどまらず、と言いましても一番のポイントですが、写真の通りマチ針が刺されたデザインの刺繍になっております。本物の針じゃなく針の刺繍ですよ。大胆な発想ですね!

サッパリとした清楚な感じを受け易い?この手のシャツですが、その中にもどこか微笑ましい印象も与える事の出来るシャツかと思います。

ブティックエルミタージュ

袖の付け根部分も折り返した部分にステッチをあてたようなデザインになっており、随所にデザイナーの遊び心が伺えるELATEのシャツ。

袖を通せばほら、ふんわ〜りアナボリック〜なオススメシャツです。

 
Comment (2) Category: ELATE, shirts Posted by: shinta
 

ChristianDior VintageBAG!

2008/9/21 日曜日

本日も雨が降ったり止んだりのパッとしない天気ですが、やはり9月は台風などで雨が多いような気がします…。

雨や台風は服屋的にはテンションが下がります…..。

でも、雨や台風になると低気圧の関係等で、この辺では一番近いサーフスポット、また世界一人口密度の高いサーフスポットとしても知られる磯ノ浦にうねりが入ってくるんです。

最近は1日3回は近畿圏、四国、日本海西部の波情報のチェックが日課と、フラット(波なし)やったら安心し、エエ波があったら行けもしないのにテンションが上がったり….まっ、ヘタクソなんですけどね(笑)

明日は早朝からsintaと行こかと計画中ですので、テンション上げ上げで商品紹介させて頂きます!

波乗りの話から入り、サーフなアイテムを紹介するかと思いきや、全く関係のない『ヴィンテージ・クリスチャンディオール』の2WAYバッグのご紹介です。

ヴィンテージのディオールやグッチのバッグはオープン当初より女性のお客様に大変ご好評を頂いており、当店には欠かす事の出来ない人気商品です!

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

Vintage ChristianDior 2wayBAG(1970’s~1980’s)Sold out ありがとうございました。

1970年代から1980年代前半にかけての、クリスチャンディオールのバッグになります。クラッチバッグとして、またトートバッグとしても使用して頂ける優れものです。現在クリスチャンディオールはイタリア製ですが、こちらはそれ以前のフランス製の物になります。現行のモデルにはない、ヴィンテージ・ディオールならではの非常に良い雰囲気です。ジャガードの生地部分、レザー部分にも全くダメージのない非常に綺麗なコンディションです。

店頭にはこれらヴィンテージのディオールやグッチのバッグや小物が非常に充実しておりますので、是非ご来店下さい。

と、テンション上げ上げでもなく、普通のテンションでご紹介させて頂きました!

 
Comment (0) Category: bag Posted by: touch
 

注目のギンガムチェック!〜スターダスト編〜

2008/9/19 金曜日

touch氏にDAIGOと突っ込まれて3日程経ちました。

お客さんに「言われてみれば、っぽいですよね」と突っ込まれ、ヘコむ日々が続いております。

過去の人ならまだしも、時の人となったDAIGOに話し方が似てると言われてしまった今、接客がしにくくて力が8%しか出せません。

あ〜あ、ヘコむわぁ。ヘコむわぁ…って言ってるそばからソッコー元気〜!

まぁあんまりふざけてもいられないので、早速商品紹介に移りたいと思います。

本日はELATEより到着いたしました、『クール&スペイシー』なシャツを紹介させて頂きます!

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

ELATE / Gingham check shirt (Purple&Gray)PuepleはSold outです。ありがとうございました。

今回の歪みはギンガムチェックのパターンで表現。

シャツの仕様はメタルボタンに隠しボタンダウン、マチ付きの素材がコットン100%などなどフリークをも唸らすヴィンテージ仕様となっております。

ブティックエルミタージュ

ガチで歪んでおります!

本日は“あんたが大将みんなの大将”ことMくんに無理を言って着て頂きました。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

こちらがPurple。合わせにくそうなイメージの紫もサラリと着れる感じですね。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

こちらがGrayです。Mくんありがとう!助かったよ!

今年の重要キーワードの「チェック」ですが、どちらかというとかわいらしくなりそうで苦手やって方にも、チェックに歪みが発生するだけでまた全く違う印象になりますので気になる方は是非お店にいらして一度袖を通してみて下さい。腕クロスさせてメタルポーズで接客させて頂きます。

 
Comment (0) Category: ELATE, shirts Posted by: shinta
 

気になる〜!

2008/9/18 木曜日

気になるー!

女優K.Yさんが『MUTEK○』デビュー!

気になってしょうがない….。

気になるといえば、今年の秋冬は『フォークロア』『ボヘミアン』『ネイティブ』といったアイテムが気になります。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

ELATE/Native Knitgown(black)Sold out ありがとうございました。

当店ではおなじみの『ELATE(イレート)』。某有名ブランドのパタンナーとしても活躍され、サラ着からヴィンテージまで、服を知り尽くしたデザイナーが手掛ける『ELATE』は、素材、ディテールへのこだわりはもちろん、チェックやストライプを歪ませたり、パターンの限界に挑んだりと遊び心のある服作りを得意とする、通好みの非常にマニアックなブランドです。

こちらは2008A/Wの新作ネイティブニットガウンです。

画像でうまく伝わるかどうか分かりませんが、黒いニットガウンがネイティブな柄で編まれています。

『これはヤバイ!』と展示会で一目惚れ、先日入荷し早速袖を通してみました….。

ところがどっこい、どう見ても浮浪者やん…。

でも着たい!今年はこのガウンを絶対着たい!真冬でもレザーの上から羽織りたい!

浮浪者と間違えられても着たい、そんな1着です!(どんな1着やねん!)

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

Miss capezio/Butterfly Westernboots(1970’s vintage)

1970年代のMiss capezio(ミスカペジオ)のバタフライウエスタンブーツです。探すとなかなか見つからないブーツです。もちろんこのようなヴィンテージで取り入れるのも◎!

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

J.AUGER DESIGN/LargeDuffleBAG(TwoShoulder)

これまた当店ではおなじみの J.AUGER DESIGN(ジュディーオーガーデザイン)です。ミリタリーのバッグにヴィンテージファブリック、ステンシルを施したハンドメイドの一点もの。こういった小物で取り入れて頂いても◎です!

全身って訳ではなく、『ロック』や『ブリティッシュトラッド』等の様々なスタイルに、どこか1点だけそれらを取り入れたスタイルが気になります。

でもやっぱり10月1日の方が気になるなー….。

明日は東京出張なので、DAI..じゃなくて、sintaよろしく!

 
Comment (6) Category: ELATE, J.AUGUR, Vintage, bag, boots, jacket Posted by: touch
 

『LEROY』〜最終章〜

2008/9/16 火曜日

『はいよー!』

と、昨日sintaに紹介され、毎回出だしで苦労するので正直助かったー。

『Thank you sinta!』

っていうか、sinta最近しゃべり方、DAIGO(竹下元首相のお孫さん)っぽくない?(標準語で…)

と、ふざけてばかりもいられないので、本日も引き続き『LEROY(リロイ)』をご紹介させて頂きウィッシュ(あっ!)。

ブティックルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

LEROY/Lambskin Leather Vest (brown)

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

LEROY/Lambskin Leather Vest (black)Sold out ありがとうございました。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

LEROY/Lambskin Leather Vest (natural)Sold out ありがとうございました。

1850年代のサイエンス図鑑の中から浮かび上がったレザーベストです。上質なラムレザーをマイクロ処理でシュリンク加工を施してあります。インナーには柔らかいカナコットンを使用しており、ハンドプリントの図柄はそれぞれの色に合わせて、デザイナー自身がおこなっております。
ハンドメイドで、一枚ごとに実験番号兼、生産番号が付きます。

つづいては…

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

LEROY/Trio Design Leather Patchwork Casmir L/S T-shirt (Khaki)Sold out ありがとうございました。

カシミヤを20%使った上質なオリジナルボディーを使用し、イタリア製の薄いピッグレザーにプリントを施したパッチワークは1点1点違い、全く同じ物が存在しない完全な一点物です。こちらも実験番号兼、生産番号が付きます。
なんとこちらは世界各サイズ30枚限定です。

どちらも素材にこだわり、独創的なアイディアで『LEROY』の世界観を見事に表現し、『LEROY』らしさを凝縮したアイテムです!

前にも言いましたが、関西ではブティックエルミタージュのみのお取り扱いでウィッシュ….!(しつこい?)

 
Comment (0) Category: LEROY, Leather, T-shirts Posted by: touch
 

続・『LEROY』商品紹介!

2008/9/15 月曜日

こんばんは!

シリーズものではございませんが、本日も昨日に引き続き『LEROY』のアクセサリーを紹介したいと思います。

恐らく3夜連続となりますので皆さんどうぞ最後までお付合い下さいませ!

先日のブログにもございますように、僕個人的な見解で恐縮ですが、『LEROY』というブランドは非常にブランドとしてのコンセプト、またはその独創性・雰囲気が確立されており、今回のアイテムにも『LEROY』らしさがこれでもかという程凝縮されております!

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

LEROY / Hand Curved Skull Necklace : Bone,Jet stone (fossilized ancient tree)Sold out ありがとうございました。

こちらは見ての通り、一見普通の頭蓋骨のトップとなりますが、今回注目して頂きたいのはこちらの素材でございまして、左の白のスカルは羊の骨を、右手の黒は木の化石を使用しております。

羊の骨は古くからインドやチベットなどで聖なる素材として親しまれており、木の化石は「JET」と呼ばれたりもするそうで、古くからは死の国のお守りとされ、17世紀のフランスでも教会のロザリオの素材として親しまれているそうです。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

14Kの留め金に925シルバーのチェーン、ネームタグが付きます。

ブティックエルミタージュブティックエルミタージュ

一点ずつハンドカービングを施したものですので、形状や雰囲気、金具に至っても一つ一つに違いがございます。

非常に凝った素材でその世界観を見事に体現したアイテムです!

それでは続いてtouch氏、お願いします〜(明日に続く)

 
Comment (2) Category: LEROY, accessory Posted by: shinta
次ページへ »
2008年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
 
このページのTOPへ