旬なボアジャケ。

2018/2/8 木曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

今回もお陰様で大盛況だったセールも終了したのも束の間、店頭には春夏の新作がドンドコドンブラコ入荷して来ております!

今週末にもさらに何かしら届きそうで、非常に嬉しいことなのですが!

とにかく寒い。

まだまだヘビーアウター手放せないので春モノはリアルじゃない。

何ならもう一着くらい一軍のヘビーアウターが欲しいけれど、アウターとなると少し値段が張るので微妙。

ということで本日は、お手頃なプライスで尚且つ割と長いシーズンで着れるオススメアウターをヴィンテージよりご紹介です!

これ今一番着たい感じだと思いますよ、はりきってどうぞ!!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

誕生から50年以上が経ちながら大きく変わることないGジャンのデザインの基本形である3rdモデル「557XX」のワークから、よりファッションとして意識して洗練された後継モデル「70505」、そしてサイドポケットを装備した4ポケットフロントスタイルで機能性を向上した後の「70506」をさらに!

真冬のヘビーアウターとしても機能するGジャンとして「ボア」仕様に改良されて登場したのがこちら1980s Levi’s BOA LINING TRUCKER JACKET “70608”

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

Levi’s / 1980’s BOA LINING TRUCKER JACKET “70608” (Indigo Blue) size:ask ¥9,800 + tax

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

Levi’s / 1980’s BOA LINING TRUCKER JACKET “70608” (Black) size:ask ¥9,800 + tax

80年代のアメリカにおけるバイカーやスケーター、サーファーなど横乗りの秋冬の「オールドスクールスタイル」のイメージから、日本でも90年代にブームとなったボアジャケットですが!

ここ数年前から海外のストリートスナップなどではモデルさんがかなりのオーバーサイズで羽織ってボトムはタイトなスキニーなどを合わせているのがよく見かけられ、海外での人気が非常に高くなっているだけでなく!

今また国内での人気も高まっている、「90’s」というファッションの流れと気分にずばりハマる真冬の「90’sスタイル」には欠かせない一着となっております!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

70506のボア仕様のこちらは、70505からの大きな仕様変更として両胸のフラップポケットが付く2ポケットスタイルから、身頃に玉縁仕様のスラッシュポケットを装備した4ポケットスタイルで尚且つ!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

フロントのボタンの間隔を長くすることで着丈も長くなっているだけでなく!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

肩や身頃もややワイドに採られた80’sや90’sらしいシルエットで、古い年代のGジャンと比べてルーズな着用感が見た目のバランスも良くて着こなしやすいサイジングとなっております!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

そしてGジャンを真冬のメインアウターとして機能する防寒性を宿したアクリルボアのライニングこそ、“70608”最大の特徴にして機能美!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

身頃からボアが溢れ出るように首元がボリュームのある見た目となり、無骨なイメージの中にもどこか可愛げもあるのもまたこちらならではの魅力で、さらには!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

袖裏はボアではなくキルティング仕様で保温性が高くなっております!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

そしてボア仕様の“70608”になると胸ポケットと前立て、袖口とバックの裾のアジャスターまでが全てスナップボタン仕様で、サイズ調節も着脱もよりイージーに改良されているなど、細かい機能面まで大きく改良が加えてられております!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

チェックのシャツをインナーに、スラックスなどを合わせて大人のアメカジスタイルでベタに合わせて!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

海外のスナップで見るようなイメージで、オーバーサイズのTシャツとタイトなレザーパンツに!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

逆にワイドなボトムでとことんオーバーサイズに合わせても、男臭さが魅力的なスタイルに仕上がり!

levis 70505 70506 70605 70608 トラッカージャケット ボアジャケット boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

トラックパンツやスウェットパンツなど、スポーツ系のアイテムと合わせてここ最近の気分な「スポーツMIX」スタイルも抜群の相性です!

防寒性が高くて尚且つ着脱が容易なGジャンで、ど定番なアメカジから今だからこその「90’s」ストリートの見え方も提案してくれるこちらは!

ダウンなら気分的にも2月まで、でも3月もまだまだ寒い!

そんな時にも、ヘビーアウターとしては値段もかなり手頃なボアジャケットはかなり便利です!

一度是非お試しください、今の時期から即戦力で定番として活躍してくれるでしょう!!

店頭には本日ご紹介分の“70608”以外にもサイズ違い(ヴィンテージなので状態や色味の違いもございます)でご用意しておりますので、お気軽にお電話やメールでお問い合わせくださいませ!

 
Comment (0) Category: Outer, Vintage, jacket Posted by: tama
2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
 
このページのTOPへ