パウエルなARMY。

2019/8/26 月曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

早速ですが本日は、入荷してきた新作がどれも絶好調なinkより早くも残り「一点」になった一品をご紹介です!

大定番を「ボーン」to be wildです、はりきってどうぞ!!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

70年代のARMYシャツ(USED)をベースに、その両袖に80年代のスケートを牽引したブランドPOWELL PERALTA(パウエルペラルタ」の「ボーンプリント」をイメージに手刺繍で表現した“BORN TO BE WILD”

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink / Remake ARMY Shirts “BORN TO BE WILD” (Khaki) size:M,L ¥26,000 + tax

カリフォルニアで1973年に始まったスケートカルチャーのルーツといっても過言ではなく、80年代後半までには世界シェアの半分以上を占め続けており、現代でも当時のヴィンテージのほとんどはプレミア価値が付く「POWELL PERALTA」(パウエルペラルタ)を象徴するデザインにして、80年代から90年代のスタイルを代表するデザインである「ボーンプリント」をこちらは!

これまであらゆるブランドがデザインソースとしてきたUS ARMYのユーティリティーシャツという完成された名品を土台にしてinkらしいクラフト感のあるリメイクで表現することで、モチーフにしたスケートカルチャーを象徴するデザインにだけでなく、土台にしたヴィンテージ市場を超えてファッションにおけるミリタリーウェアの大定番にも、現代で新しい価値を持って機能する「一点モノ」シャツへと昇華しております!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

バイカーやロックといったスタイルでも見られるスカルやボーンプリントの無骨さやハードなイメージとはまた違う、愛嬌やポップさがあるようなパウエルのボーンプリントのイメージを見事に刺繍で表現しつつ、80’sのスケートやロックTの「袖プリ」のように両袖に落とし込み当時の街着の空気感を宿したこちらは!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

熟練の職人が全て「手刺繍」で仕上げており、80年代当時のそれの発泡プリントのインパクトをさらに勝るほど立体的で迫力のある織り柄が浮き上がっております!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

トップボタンと第二ボタンの絶妙な感覚がオープンカラーとしても機能してくれる衿、OD(オリーブドラブ)色の尿素ボタンの6ボタンフロント、そしてその機能美の要にして見た目に安定感のあるバランスを演出する胸元左右のフラップポケット、さらにはシャツとしてだけでなくライトアウターとしても機能してくれるその絶妙なシルエットに至るまであえて一切手が加えられていないほか!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

衿端や袖先、身頃の脇から裾にかけての縫製部分や!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

大きく生地が折り返して仕立てられた前立てといった部分に顕著に現れたアタリ、コットンサテンが色褪せたスラブ感の強い生地の表情やダメージなど、リアルな使用と経年で宿る本物のヴィンテージUS ARMYシャツでしか味わえないエイジング(経年変化)!

さらに今回ご紹介しているこちらに関しては!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ネームパッチや階級章などのワッペンが取られた痕跡が魅力的なデザインとなっているのに加えて!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

サイズやMILスペックを表すタグもあえて外さずにその褪せた表情がまたリアルなヴィンテージ感に拍車をかけているなど、ベースとなったユーティリティーシャツの個体それぞれに違う「一点モノ」感を演出する要素も残しております!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

90年代を象徴するような「ボーンプリント」デザインをクラフト感の強い刺繍で表現して尚且つ、当時のスタイルで両袖に落とし込んだそのボディはミリタリーや古着における大定番のARMYシャツという新しい価値に溢れる特殊な迫力を着用者に提案してくれるこちらは!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

余計な小細工をせずにシンプルに無地のTシャツやカットソーを羽織るだけでも文句無しのコーディネートに仕上がる一方で!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

クセの強いプリントTに羽織っても存在感で引けを取らないだけでなく、ARMYシャツ元々の定番で様々なスタイルに応用が効く魅力が機能してくれます!

そして!

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

ink inkjapan borntobewild リメイク armyシャツ boutiquehermitage ブティックエルミタージュ

カットソーだけでなくシャツの上、気温がさらに下がればスウェットやニットの上に羽織ってライトなジャケット的にも使えて、もちろんシャツとしてジャケットやコートのインナーとして活躍してくれるなど!

合わせるアイテムを選ぶことのないARMYシャツの定番としてあらゆるコーディネートに応用出来る魅力はそのままにしながら、これまでにない新しい見え方を「旬」なイメージとともに提案してくれる“BORN TO BE WILD”

WebshopにもUP致しましたので、どうぞこちらからご覧になって下さい!

 
Comment (0) Category: ink, inner, shirts, tops Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
最近のコメント
 
このページのTOPへ