ニュージェネレーションと元祖。

2014/8/9 土曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

昨晩ご紹介させて頂いたHURRAY HURRAY-Composition“Remake Border Cut&Sew”が、相変わらずの大好評につき残り僅か!

お待たせしてしまっただけになかなかの反響を頂いておりまして、完売も目前かと。

しかしお待たせしておりますシリーズ(シリーズ化?)はまだあるんです!

これまで入荷する度に早々に完売させて頂いており、未だに問合せの絶えない大人気アクセサリーを本日はご紹介です!

ここまで説明させて頂いたら何かは推測して頂けるかと思いますので、はりきってどうぞ!!

まずは前回入荷の際は瞬殺だった新たな名作!

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Piece Montee/ “SpoonRing&Dogtag WalletChain”

Sold out!!

アンティークのスプーンやフォークの持ち手を特殊な手法で曲げて連結させ、アンティークのチェーンやドッグタグと再構築した“SpoonRing&Dogtag WalletChain”

美しい柄や紋様が刻印されたスプーンやフォークに加え、チェーンやドッグタグもアンティークのみを厳選した新たな名作!

そして!

こちらの元祖とも言える名作!

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Piece Montee/ “SpoonRing WalletChain”

Sold out!!

アンティークのスプーンやフォークの持ち手部分を、特殊な手法で曲げる事により制作されたスプーンリングを何重にも連結させて再構築された“SpoonRing Wallet Chain”

こちらも用いられたスプーンやフォークは全て1800年代〜1940年代までのアンティークのみを厳選しており、大半がシルバー製と言う贅沢仕様!

どちらも元々刻印されている現代には無い秀逸な柄や紋様、長い歴史を経たからこその風化やサビなどといった加工では出せないリアル風合いなどといったそれぞれの個性を最大限に活かした、全く同じ物は存在しない全てがハンドメイドによる一点物でございます!

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

スプーンリングやフォークの不規則な形状の連続とは対照的な、それらを繋ぐアンティークのチェーンの均等で控えめなサイズや真鍮製のドッグタグのゴールドカラーが無骨な中にも上品な印象を加えた、全てが至極のバランスに再構築された“SpoonRing&Dogtag WalletChain”!!

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ishi's piece montee,isi's piece montee,イシズ ピエスモンテ,piece montee,ピエスモンテ,アンティークスプーン,アンティークカトラリー,スプーンリング,ウォレットチェーン,キーチェーン,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

個々として抜群に雰囲気のあるリングの集合による、他に類を見ない圧倒的な存在感が実に魅力的な元祖名作“SpoonRing WalletChain”!!

一点一点手作業で仕上げるという熟練した技術を要するこの作業は、加減が非常に困難であるために製作中に希少なアンティークのスプーンやフォークを何本も駄目にしてしまうこともあるという、一点が完成する事自体もかなり希少!

そして一つ作り上げるだけでも相当な手間と労力、そして時間を要するため、生産数も限りなく少ないため今回も少量入荷となっておりますので早い者勝ちでございます!

WebshopにもUP致しましたのでどうぞこちらからご覧になって下さい。

 
Comment (0) Category: Piece Montee, accessory Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ
最近のコメント
 
このページのTOPへ