レザースニーカーのパイオニア。

2014/10/10 金曜日

本日二回目の更新のtamaです。

昨晩はまたもやご紹介したアイテムが瞬殺というGREG LAURENのプチ祭りがあったのですが、この流れを汲みましてやらずにはいけません。

SAKもお祭りさせて頂きます。

世はスニーカーブーム(なのか知りませんが)真っ只中ですが、どのスニーカーよりも極上で周りと確実に差がつく一足です。

はりきってどうぞ!!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

イタリアのタンニング(革なめし)のスペシャリストとして世界的な地位を築いているGUIDE(グイディ)社のカーフレザーを使用し、SAKが得意とするワンピース(一枚革)仕立てとマッケイ製法で制作された“Hi-Cut Leather Sneaker”

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

SAK / “Hi-Cut Leather Sneaker” (Natural) size:40,41,42 ¥85,000+tax

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

SAK / “Hi-Cut Leather Sneaker” (Black) size:40,41,42 ¥85,000+tax

牛革の中でも最高級のカーフレザー、そして機能面だけでなく見た目に洗練された印象も高めるマッケイ製法という、通常高級靴に用いられる最高の素材と製法を用いて、過去にあのコンバース社から正式に依頼され数シーズン同社の名作モデルを制作していた実績のあるSAK

そんな当時としては革新的な靴作りの経験と技術を持つSAKが、コラボではございませんがハイカットスニーカーとして最も有名で定番とも言えるコンバースのオールスターHiを彷彿させるスタイルへと見事に落とし込んだこちら!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

熟練した技術を要するワンピース(一枚革)仕立てによるアッパー、そしてシューレースからソールに至るまで上質なレザーで構成されており、両側面にパンチングで装飾を施したのみで、そのキメが細かく滑らかなカーフレザーの素材本来の美しさをデザインとして最大限に活かすこだわりが凝縮されております!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ソールの縫い付けを靴の内側で行い、外周部分(コバ)にステッチを見せないマッケイ製法がより上質な素材を引き立たせており、先端とヒールに若干の厚みとソールに革の層を積み重ねた立体感による、トゥ(爪先)に程良い丸みがありながら全体としてスマートという絶妙なバランスを感じる完成されたフォルムが実に魅力的!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ハンドフィニッシュのマッケイ製法によるヒールの無いフラットソールが、さらにミニマルな印象を強めるだけでなく、とても柔らかいソールは接地面からの返りが非常に良く、履き込む程に足を包み込むように馴染んでいきます!

重厚なレザーの雰囲気と職人技術の詰まった堅牢な見た目からは想像も出来ない程に軽量仕様も合わさって、非常に軽快な歩行をもたらしてくれるほか、持ち手が大きく開閉しやすいサイドジップにより着脱も容易であるなど、機能面も超一流仕様です!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Natural!!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,carpe diem,カルペディエム,paul harnden,ポールハーデン,バックジップ,サイドジップ,ma+,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Black!!

最高級の革靴を制作するのに十分な素材と技術が詰め込まれたレザースニーカーは、他のどんな革靴やスニーカーにも感じられない独特な存在感!

長年履き続けるのに十分な機能性とデザイン、そして独特の風合いとエイジング(経年変化)に特化したGUIDI(グイディ)のカーフレザーが、長く履き込む程にアジが備わって完成されていくことで格別の一足となるでしょう!

WebshopにUP致しましたので、どうぞこちらからご覧になって下さい!

 
Comment (0) Category: Sak, shoes Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
アーカイブ
 
このページのTOPへ