新SAK!

2015/3/31 火曜日

心待ちにしていた新作が一気に入荷し、テンションは一気に急上昇!したのはしたのですが、一気に入荷したという事は、今度は一気に支払いが…と、先の事を考えると上昇したはずのテンションは下降線を描き結局のところプラスマイナス0と、只今ものすごく冷静且つ平常心でひたすら作業に勤しんでおります…。

ただ…

どうやら台風4号のうねりが届くかも…という事らしいので、再びテンション急上昇と、明日4月1日(水)は定休日となりますのでお間違いないようお願い致します!

なおHPでの御注文の受付は通常通り行っております。商品の発送は翌4月2日(木)より順次行ってまいりますので宜しくお願い致します。

という事で、明日から早くも新年度に突入致しますが、新年度もやりまっせ〜!と、先程のtamaのスカジャンBlogに続きましての本日2回目の更新はこちらの新SAKを(スカジャンとSAKが一緒に並んでいる店なんて、他を探してもまずないと思いますが、この感じがすごく好き。という自画自賛…)!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

イタリア在住の日本人デザイナー昼間隆作氏が手掛けるシューブランドSAK(サク)

モードなテイストと靴としての実用性をバランスよく兼ね備えた氏の手掛けるシューズの数々はGUIDI(グイディ)社のレザーを用い、元カルペディエムの工場で製作と、”インポート”や”ドメスティック”といった垣根を越え、自由なファッションを提案するシューブランド!

当店でも”SAK持ち(SAKの靴をたくさん所有している人)”という言葉が存在する程、安定した人気を誇るそんなSAKより、今シーズンは…

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

SAK / Onepiece Calf Leather Shoes“Derby” (Natural) size:40,41 ¥90,000 + tax

イタリアの名タンナーGUIDI社のレザーを用い、一枚革で構成された外羽根式の短靴の側面に、パンチングメダリオン装飾を施して仕上げたOnepiece Calf Leather Shoes“Derby”

履き心地はマッケイ製法に近く、雨にも強く耐久性の高さからグッドイヤーウエルテッド製法のような利点も兼ね備えている、SAKの靴ではお馴染みのイタリアで生まれたブラックラピド製法を用いて作られた、艶感のある飴色に育つナチュラルの色味が実に魅力的なこちら!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

技術的に非常に難しい一枚革での製作、装飾はハトメもなしの側面のメダリオンのみと、本来の素材の良さを最大限に引き出すために、ただただ簡素に徹底したデザイナー昼間氏の靴への拘りが詰まったOnepiece Calf Leather Shoes“Derby”はハンドメイドならではの美しくもアジのある、温もり感溢れる仕上がりです!

更に!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

今シーズンのSAKのテーマでもあります”マーブル(フィレンツェの伝統工芸であるマーブル紙に施される伝統技術)”を体現したこちら!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

SAK / Onepiece Calf Leather Shoes“Derby” (Marble) size:40,41 ¥95,000 + tax

先程ご紹介させて頂いたOnepiece Calf Leather Shoes“Derby”にフィレンツェに実在するマーブル紙工房の職人さんが1つ1つ手作業にてマーブル模様を施した、非常に美しいまるでアートのような仕上がりを魅せるOnepiece Derby”Marble”

しかもこちらはマーブルの中でもパヴォーネと呼ばれる(クジャクという意味を持つ)、クジャクの羽をイメージした伝統技術を駆使して製作して頂いた当店の別注品!

と、実はアッパーに色鮮やかなパヴォーネを施しているものはなかったのですが、無理言って製作して頂きました!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ちなみにマーブルは17-18世紀のヨーロッパでは本の表紙や革装本の見返しなどに使われ始め、現在少なくはなったものの、フィレンツェではマーブル紙職人が伝統技術を守りながら受け継がれ続けているそうです!

ところでこのマーブル染めの靴を見て「おおっ!懐かしい!」と思われた方もおられるかと思いますが、当時某シューメーカーのアノ靴を指をくわえながら見ていた私としましては、グイディの革を用いてカルペの工場で仕上げた靴にマーブル染めを施した、そんな贅沢で夢のような靴をまさか10数年後、自分の店でお取り扱いさせて頂けるなんて考えてもみなかったのでまるで夢のような気分です(大袈裟かっ!いえいえ大袈裟ではありません。本当に夢のようです)!

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

艶感のある飴色に育つエイジング(経年変化)も非常に楽しみな、素材の良さを最大限に引き出した温もり感溢れる仕上がりを魅せる“ナチュラル”

sak,サク,昼間隆作,guidi,グイディ,短靴,Onepiece Derby,マーブル,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

マーブルの美しい色彩に、履き込む程に艶感のある飴色に変化する表情が加味されるエイジング(経年変化)が非常に楽しみな美しくもアジや温もり感ある、まるでアートのような仕上がりを魅せる夢のような“マーブル”

と、今宵の酒の肴は”マーブルちゃん”に決定です!

WebshopにUP致しましたので、どうぞこちらからご覧になって下さい!

 
Comment (0) Category: Sak, shoes Posted by: touch

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
 
このページのTOPへ