トライアルの神様が愛用した一着。

2015/8/29 土曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

新作が続々と到着したこともあり本日は店内熱狂しておりました!

特にFar Eastern Enthusiast(F.E.E)より入荷が遅れていたC.M.Mスエードバージョンの“GOLD”なんて、問い合わせも殺到中で時間の問題かと。

ということで本日は入荷商品のご紹介と行きたいところですが、新品のご紹介続きですのでここらでスペシャルなヴィンテージをご紹介です!

本日のように天候が悪い時に大活躍してくれるだけでなく、只今熱狂中のC.M.Mの上に羽織って頂けたら最高にかっこいいです!

雰囲気抜群にして極上の一着です、はりきってどうぞ!!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

防風/防水フィルムなど無かった時代に通気性を維持しながら高い撥水性と耐久性などに優れるオールラウンドな素材「ワックスコットン」を世界に先駆けて使用した、1924年創業の英国を代表するブランドBELSTAFF(ベルスタッフ)の、1950年代に英国のモーターサイクルブームにモーターサイクル用ジャケットメーカーとして人気が高まる中、誕生した名作Waxed Cotton Riders Jacket “TRIALMASTER”

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

BELLSTAFF / 60’s Waxed Cotton Riders Jacket “TRIALMASTER” size.38R

Sold out!!

ライダーだけでなく船員やパイロットなど過酷な環境下で従事する人々に愛用され、トライアルレースで通算1200勝以上も獲得した「トライアルの神様」と称された伝説のライダー「サミー・ミラー」を始め、革命家「チェ・ゲバラ」や映画俳優「スティーブ・マックイーン」、THE CLASHの「ジョー・ストラマ」など!

当時から機能美に溢れるその完成されたデザインは、時代をリードしてきた著名人にも愛され、現代ではファッションとして波及して数々の有名ブランドにも多大な影響を与え、今も尚世界中で多くの人々を魅了し続けている“TRIALMASTER”(トライアルマスター)

90年代以降にはイタリア生産のラグジュアリーブランドへと方向転換してしまったのもあって、本場イングランド製のヴィンテージは非常に貴重となっており、市場でも人気が高く価格も高騰を辿っております!

そして本日ご紹介のこちらはそのヴィンテージにあたる“TRIALMASTER”で、その中でも希少な「60年代」のオリジナルという、この年代特有のクラシックな機能美に溢れるディテールやこちらにしかない抜群の雰囲気がさらに一点物感を存分に漂わせている極上の一着です!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

裏地にブラウンコーデュロイが施された衿は、チンストラップベルトを留めることにより防風に備えるスタンドカラーとしても機能!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

前身頃には防水のためのフラップ付き4ポケットスタイルで、トライアルレースのチェックポイントでライダーが書類を取り出しやすいように斜めに施された左胸ポケットもこの年代ならではの人気の高いディテール!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

左袖にはベルスタッフのパッチが施され、そのフェニックスが羽を広げたロゴは、良い時代も悪い時代も乗り越えて永遠に続いていくようにという意味が込められております!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

内部の蒸れを緩和する脇下のベンチレーション!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

前立ては風をシャットアウトする3重のフライフロントのスナップボタンとジッパーの2Way仕様!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

同じく風の進入に合わせて3段階の調節が可能なスナップカフス!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

着用による負荷がかかりやすく、転倒などに備えたショルダーとエルボーの補強当て布パッチ!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

欠損していることが多いウエストのオリジナルベルトも残っております!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

英国らしく裏地はタータンチェックで、黒×青×グレーという好配色もまた魅力的です!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

サイズ表記は消えかけておりますがかろうじて「38R」と判別できます

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

この年代ならではの「LIGHTNING(ライトニング)」製ジッパーの、ブラス(真鍮)に灼けが生じた風合いのオールド感がまた雰囲気抜群です!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

左胸側にあたる裏地面にもスナップポケットが付いており、ちょうどその上に「トライアルの神様」サミー・ミラーが落とし込まれたタグが施されているのですが、この年代を除いては通常首元にタグが付いてくるので、この仕様もまた60年代初期のスペシャルさが感じられるこちら!

belstaff,ベルスタッフ,トライアルマスター,オイルドジャケット,ライディングジャケット,ヴィンテージトライアルマスター,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

現行にだけではなく、他の年代にも無いディテールが特別に感じられるだけでなく、水を通さない油とワックスを混ぜた特殊なオイルを染み込ませて塗り広げた綿100%の、オイルドコットンとも言われるワックスコットンが、経年でしか表せない独特のレザーのような質感がまた一点物としての存在感を強く主張しております!

実用面を考慮して施された数々のクラシックなディテールによって構成されたデザインは非常に完成されており、その全てに意味がある無駄のないバランスや雨の日のスタイリングでも大活躍してくれるなど、ファッションとしての機能面もかなり優れております!

シングルやダブルのライダースに無い魅力が感じられる機能美の数々による完成されたデザイン、ワックスコットンだけが演出してくれる無骨な存在感がある、男なら一着は持っておきたい名作“TRIALMASTER”

中でも、市場で数少ないヴィンテージにして希少な「60年代」、そしてエイジング(経年変化)によって備わったこちらにしかない抜群の雰囲気を漂わせるまさに「一点物」で、これさえあれば恐らく他のライディングジャケットには目をくれることも必要が無いと言っても過言ではないくらい自信を持ってオススメさせて頂ける「極上」の一着です!

WebshopにはUp致しませんがお気軽にお電話やメールでお問い合わせくださいませ!

よろしくお願い致します!!

 
Comment (0) Category: Outer, Vintage, jacket Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 
このページのTOPへ