極寒に向けたヴィンテージアウター。

2016/1/24 日曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆さま今晩は。本日二回目の更新のtamaです。

touch氏のヴィンテージのビックリレザーパンツ紹介の一回目に続きまして。

私tamaもブログでの紹介から完売続きでかなり絶好調なヴィンテージアイテムより、この極寒の気候に合わせたヴィンテージアウターをご紹介させて頂きます!

今この辺着てたらかなりカッコイイと思います、はりきってどうぞ!!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

US AIRFORCE(アメリカ空軍)の戦闘機パイロットが極寒の空域で着用するジャケット“N-2”シリーズの、朝鮮戦争で支給された“N2-A”の後継モデルとして1948年に誕生し1980年代まで採用されたUSAF Heavy Zone Flight Jacket “N-2B”

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

Vintage / 60’s USAF Heavy Zone Flight Jacket “N-2B” size: M

Sold out!!

アメリカ軍の厳しい規格基準であるミルスペックを満たし、空の上での戦闘に従事する兵士を守り抜くために国費を費やして開発されたUSAFのフライトジャケットは、ARMY(陸軍)やNAVY(海軍)とはまた違った視点からの優れた機能美に溢れるデザインが魅力的で!

中でもMA-1や“N-2B”はその完成度の高さがこれまでもビッグメゾンを始めとして多くのブランドがサンプリングしており、90年代ファッションを象徴するほどの人気から現代においても欠かせない存在となった、本日ご紹介の“N-2B”は同じフライトジャケットにしてMA-1では凌げないさらに上空の極寒域に合わせた独自の贅沢な機能美に溢れております!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

エアフォースブルーと言われる深い青色が実戦では目立ち過ぎるとされた前身のN-2Aから、セージグリーンに変更されたカラーまでもが機能美となる“N-2B”の、クオリティの高い民間供給でも知られるALPHA社製のこちらは、ミルスペックの末尾がAからGまでバリエーションがある中で5番目の「E」にあたる1967年納入のヴィンテージです!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

フロントのメインジップと左肩のシガー&ペンポケットにはCOMMAR社製のブラスジップが装備されており、身頃両サイドにはスナップ式のハンドウォーマーポケットがあるほか、身頃の裾と袖先は風の侵入を防ぐリブ仕様!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

ボタンとスライドジップで開閉できる前立ては二重の生地で比翼仕様とすることで前方からの風も防ぎ、表地と同じナイロン素材が施された裏地は滑りが良くて着脱がスムーズで、表地側の身頃ポケットとは別にエントリーできる貫通型の入り口がジップを閉めた状態でもインナーのジャケットから物を取り出せるようになっております!

中綿にウールパイル100%を詰めた高い保温性と独特のボリューム感と、狭い機内での動きやすさが意識されたショートレングスなどほぼMA-1とディテールやデザインを同じくしながら、ヘルメットの上からも防寒出来るように大きいサイズのフードを装備!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

フードの裏側はボアムートンで覆われているのに加え、フード回りには天然のリアルコヨーテファーが施された非常に贅沢で完璧な防寒仕様のこちらは、1970年代初期までの仕様で以降は合成繊維のアクリルファーに変更されます!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

首元のジップをトップまで閉めれば顔部分を除いて贅沢な素材が頭部を完璧に防寒してくれるほか、このフードの魅力をさらに高める機能美としてだけでなく、“N-2B”最大の「顔」とも言えるディテールとしてフード中央に施されたジップを全て開くと!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

フードを被らない時の着用時にその大きいボリュームを2分割することが出来るのですが、その裏ボアが首元から肩にかけて広がり、そして両肩に垂れ下がるコヨーテファーのバランスがまた見え方として実にカッコ良く、“N-2B”をオシャレに且つカッコ良く着こなしている人ほどこのジップを開いた感じで着用されているイメージです!

約50年もの歳月を経た戦争に従事する空軍のパイロットがリアルに使用していたために、ヴィンテージで状態の良い物は本当に少ないのですが!

本日ご紹介のこちらは表地裏地ともに目立ったダメージや汚れは見当たらず、虫食いで穴が空きまくっていることも珍しくないリブ部分や、毛の抜けが激しかったり短くなっていたりするコヨーテファーにしても問題無く、本当に申し分ないくらいのミントコンディションです!

さらに!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

Vintage / 80’s USAF Heavy Zone Flight Jacket “N-2B” size: L ¥14,000+tax

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

ベースとなるデザインは同じくしてメインジップとシガー&ペンポケットにはIDEAL社製のジップが装備され、フードトリミングには合成繊維のホワイトアクリルファーが施されたこちらは1970年代後半からの“N-2B”シリーズの後期モデルの!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

「MIL-P-6278G」のミルスペックの末尾が「G」で、1986年に納入された1980年代に支給が終了される「最終支給型」です!

こちらもミントコンディションと言って良いくらいの素晴らしい状態を保っております!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

生地を大きく採って、ムートンボアとファーを施したボリューム感のあるフードはジッパーを閉めた状態でも十分にインパクトがあって良いのですが!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

やっぱりこの“N-2B”だからこその開いた状態で着るのが、ほかのアウターには無い独特な魅力があって一番らしくてカッコいいのでオススメです!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

フードだけでなく全体としてボリューム感のあるサイズを、インにオーバーサイズなニットやスウェットでさらにトップスを大きく見せて、ボトムは細いパンツで合わせるのがベタにカッコいいのですが!

N2A N2B N3A N3B ヴィンテージ USAF ミリタリー boutique hermitage ブティックエルミタージュ

オーバーサイズですがショートレングスなので、ワイドシルエットのボトムとも相性は抜群です!

ヴィンテージの501やスウェットを着た90’sなアメカジスタイルはもちろん、アクの強いトップスだからこそスラックスやジャケットスタイルのキレイめな感じであったり、モード色の濃いアイテムと合わせても絶妙なバランスが取れてコーディネートが新しい見え方をしてくれます!

−10℃〜−30℃のヘビーゾーンに向けて開発された高い防寒性と実用的な仕様の数々が構築した非常に完成されたデザインが抜群にカッコ良くて、合わせるスタイルも選ばず見事にファッションとして万能に機能してくれるこちらは、間違いなく真冬の主役アウターとして毎年活躍してくれる、本当に持ってて良かったと思って頂けるオススメのヴィンテージです!

 
Comment (0) Category: Outer, Vintage, jacket Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ
 
このページのTOPへ