夏にSaravah。

2016/5/15 日曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。本日二回目の更新のtamaです。

いつの間に春は終わってしまったんだろうかというくらい、ここ最近昼間の気温が高くてまるで夏を思わせる気候です。

まだ梅雨も終わってないのに気は早いのですが、夏もそこまで来てるんだなて勝手に感じてます。

海や川、夏祭りやフェス、ビアガーデンなど色々とイベントがあると考えると楽しみではありますよね。

ということで本日はそんな今から楽しみでならない夏のイベントにはもちろん、これからのシーズン活躍してくれる一品をご紹介です!

それでは早くも夏を先取りで、はりきってどうぞ!!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

上質な天然草のラフィアを使用し、ブリム(つば)幅の広いクラシックな中折れスタイルにウエスタンの要素を取り入れたオリジナルのパターンに仕立てた“Crushable Hat”

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Saravah / “Crushable Hat” size.59cm ¥12,000 + tax

長い歴史の中で生み出された名品や逸品にフォーカスを当て、独自のテイストを加えた上で現代にアウトプットするSaravahが今シーズン、西部開拓時代におけるカウボーイたちのウエスタンスタイルをイメージしたコレクションを展開している中で!

こちら“Crushable Hat”は、国内の熟練の職人のもとで培われたその技術を駆使したハットの基礎とも言えるワイドなブリムのクラシックなスタイルに、ウエスタンハットを意識したディテールと天然素材のラフィアでさらにその機能美を高め、現代において申し分無く機能するこれまでに無い独自のスタイルが見事に表現されております!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

無数のラフィアの束を全て手作業で非常に目を細く編み上げて形成されたクラウンやブリムは、どの角度から見ても丁寧な仕事と職人としての技術の高さが感じられる非常に美しい仕立てで、一つ製作するだけでも相当な労力がかけられていることが伺える素晴らしい仕上がりです!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

リボンテープなどといった装飾は施さず最小限のディテールにすることで、ラフィアに含まれる油分が生み出す特有の上品な光沢が、非常に細かい網目それぞれでムラがある表情が織りなす造形美を最大限に活かしております!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

深みを感じるダークブラウンのレザーでロープのように編みこんだコード、そしてその先の同じレザーでのタッセルと調節のため設けられたゴールドのブラスパーツが、今シーズンのコレクションイメージでもあるウエスタンスタイルを高級な雰囲気にモディファイして尚且つ!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

頭の上で絞るとテンガロンハットのようなスタイルへと形状を変えることが可能としているのに加えて、胸元へと垂れ下がっているだけでもループタイのようなデザインとして機能して絶妙なアクセントとなりつつ、風により飛ばされることを防ぐ役割も果たします!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

美しい光沢としっとりとした風合いが上質であることを物語るラフィア元々の油分が、加工がされていない天然素材ではラフィアのみとされる水を弾く高い撥水性を発揮してくれます!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

その清涼感ある自然の風合いのみならず実際に通気性にも優れ、その高い耐久性としなやかな性質が折りたたんで持ち歩くことも可能としてくれるこちらは、Saravahの帽子ではお馴染みの!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

滑らかで質感の良いスウェットバンド(汗止め)内側に通されたドローコードが、着用者に合わせてサイズ調節を可能としてくれるので男性から女性まで被って頂けるスペックとなっております!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

クラフトマンシップを感じるクラシックな仕立て、天然素材が格式あるスタイルをナチュラルな雰囲気に落とし込み、厳選された素材やパーツを活用してウエスタンの要素も盛り込んだ、様々な角度からのアプローチを加えて独創性を追求しつつも見事にミニマルへと昇華された新しいデザイン!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

シンプルなだけに合わせるスタイルや着用者を選ばずに長く使えて、今の気分にふさわしいそのワイドブリムの仕立てがこれからのシーズンに存在感を演出してくれるこちらは、コーディネートの核となるスペックを備えてファッションとして抜群に機能してくれるだけでなく!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

厳選された素材やこだわりのディテールによりアウトドアシーンにも応用が効くほど実用面でも優れている、独創性を追求しつつもリアルに機能するためのこだわりに一切の妥協が感じられない非常に完成度の高い一品に仕上がっております!

saravah,サラヴァ,ハット,three hollows hat,チロリアンハット,ボーラーハット,fedora feather hat,フェドラハット,crushable hat ストローハット,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

WebshopにUP致しましたのでどうぞこちらからご覧になって下さい!

 
Comment (0) Category: Saravah, accessory Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
アーカイブ
 
このページのTOPへ