世界一洒落たレインブーツ!

2016/10/13 木曜日

1980年代後半のロンドンストリートシーンにおいて、アンダーグラウンドファッションのアイコニックな存在として、若者から絶大な支持を得た今や伝説的シューズデザイナーと称されるJohn Moore(ジョン・ムーア)

もちろん当時日本でもお洒落な若者から絶大な支持を得ており、様々なシューズデザイナーにも多大なる影響を与えたと言われております!

という事で本日2回目の更新は、そんなジョン・ムーアよりおもしろい靴が届きましたのでそちらをご紹介させて頂きます!

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

“Combat Rain Boots”

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

John Moore/ “Combat Rain Boots” (Black) size:7,8,9 ¥16,000 +tax

ジョン・ムーアの代表的モデルと言っても過言ではない、トゥに施されたパッチやストラップが独創的で斬新なルックスを誇るコンバットブーツをオールラバーで仕上げた“Combat Rain Boots”

ちなみにコンバットブーツは反戦の意味を込めてミリタリーブーツをモチーフにデザイン&製作されたそうです!

そんなコンバットブーツの特徴的なデザインやディテールはそのままにラバー素材を活かし、軽量且つ機能性を持たせる等、現代的技術を詰め込み製作されたレインブーツは、全体的にはどこか英国特有の情緒感からくる品も漂わせております!

と、世代的にも非常に懐かしい一足がこのプライス!と、レインブーツですが、もちろん雨の日以外も履いて頂けます!

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

にしてもラバーとは思えない実にリアルで見事な仕上がりを魅せるこちらは(ラバーって言われないと、見た目では分からないと思います)、インソールのクッション性も良く、履き心地も抜群です!

と、ジョン・ムーア自身は1989年にOVER DOSEにより亡くなっておりますが、死後25年以上経過した現在もその存在やその精神は受け継がれ続けております(”KIDS LOVE GAITE”デザイナーの山本真太郎さんもその一人です!

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

上品なスラックスにはもちろん!

JohnMoore ジョン・ムーア ジョンムーア コンバットブーツ Combatboots 長靴 レインブーツ rainboots BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

デニム等カジュアルなボトムスとも相性は◎

と、当時はネメスのデニムを中心としたアバンギャルドなデザインされたボトムスを合わせるのがほとんどでしたが、敢えて定番的なボトムスにハズしで合わせて頂きたい“Combat Rain Boots”

と、40歳オーバーの方には懐かしく、今時の若者には新鮮であろうジョン・ムーアですが、現在でも全く色褪せない、他の靴にはない独特の存在感を放つ、間違いなく歴史に残るであろう名作をレインブーツに落とし込んだそのアイディアが実におもしろい“Combat Rain Boots”

雨が多いロンドンですので、ジョン・ムーア氏が今生きていたとしたらこんなレインブーツを手掛けていたのかもしれない、とにかく洒落たレインブーツです(こんな洒落たレインブーツ絶対他にはありません)!

本日こちらにUP致しましたので、どうぞご覧になって下さい!

John Moore(ジョン・ムーア)…

英コードウェイナーズ・カレッジ卒
数々の名作と呼ばれるシューズを生み出し、1987年にロンドンにてクリストファーネメスと共に”ハウス・オブ・ビューティ・アンド・カルチャー”をオープン。
ヴィヴィアンウエストウッドのコンサルタントや、ジュディブレイムとのコラボレーションなど80年代ロンドンのアンダーグラウンドファッションを確立させる。
ジョン・ムーア自身は1989年に死去しますが、後にジョン・ムーアの「存在」を存続させるためにショップ兼アトリエの”The Old Curiosity Shop(オールドキュリオシティ・ショップ)”を日本人の靴職人である木村大太氏がイギリスにオープン。
更にはオールドキュリオシティ・ショップで働いていた、デザイナーの山本真太郎氏がさらにそれを受け継ぎ、2008年に”KIDS LOVE GAITE(キッズラブゲイト)”を
スタートさせました。

 
Comment (0) Category: Kids Love Gaite, boots, shoes Posted by: touch

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
 
このページのTOPへ