マファマファマッファ…

2017/3/4 土曜日

昨日は!

Homies ホーミーズ 移転open BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

Homies(ホーミーズ)さんの移転拡大Openのお祝いに京都まで!

らしさ全開のカッコイイ店内にスペシャルがずらり(ほんま総額いくらや…笑)!

と、あんなに見れる事はないと思いますので、皆様も明日は是非ホーミーズへ(そして帰りはBoutiqueHermitageへ!って、それは無理…)!

桑ちゃん、スタッフの皆さんOpenおめでとうございます!

と、たくさんの刺激を頂き、私只今やる気満々ですので、早速参らせて頂きます!

先日のアメリカ買い付けでは基本に帰り、”個人店ならでは”のおもしろさ!をテーマに買い付けして参りました(ほんまかいな… )!

ご好評頂いておりますヴィンテージはじめ、例えばマルジェラの過去の名作などの中古の靴でも私達が良いと思う物を店頭に並べる事が出来るのは当店のような個人の小さいセレクトショップの特権(大手のセレクトショップにはこんな事は出来ないので)だと思っておりますので(最近は大手のセレクトショップもやたら古着置いてますけどね…)、今後も私達スタッフがおもしろい、かっこいいと思った物を自由に新品、中古関係なくセレクトしていけたらと思っております!

と、そんな個人店ならではのアイテムの中から本日は今回アメリカで買い付けたこちら!

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マファマファ(またまた)マッファ…。

と、これが言いたかっただけ…という噂もございますが…、過去に買い付けたマルタン・マルジェラの名作、マッファ(カビ)加工が施された短靴をマファマファ(またまた)買い付ける事が出来ましたのでご紹介させて頂きます(しつこい上、しょ〜もなくてすいません…)!

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

Martin Margiela 22 / Oxford Shoes”Muffa”(Brown)Size:43

Sold out!!

ドレスシューズの定番的存在とも言える内羽根式ストレートチップを、ヒモ無しでも着用出来るスリッポン仕様にし、特殊加工によりアンティーク感のある風合いへと仕上げられた名作 Oxford Shoes”Muffa”

こちらある薬品会社が開発したMuffa(カビ)加工と呼ばれる革新的な加工技術が用いられており、プラスティック容器に特殊な薬品と靴を入れ、数日間容器の中でカビを培養した後殺菌することで、革を硬化させたり人体に影響を及ぼすことも無く、ビンテージ感溢れる独特の表情に仕上げられております!

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

マルタンマルジェラ22 Martin Margiela22 レザーシューズ 革靴 マッファ Muffa BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ

まるで相当な年数履き古されて放置することにより生まれる、カビが生えたような粉っぽい質感や経年変化(エイジング)を得たリアリティ溢れる加工は、アッパーからコバ、ソールに至るまで緻密に施されておりますが、元々のしっとりとした革の質感も程よく活かされた、まさに「ポペリズム」、または「シャビールック」と呼ばれるマルジェラのファッション概念を見事に体現した逸品!

タンの裏にゴムを施されたエラスティック仕様により、紐を通さずスリッポンとして履く事も出来るのですが、紐を通して履く事も可能な2WAY仕様となっており、足の甲が高い人にはツライ内羽根式のオックスフォードシューズもエラスティック仕様が解消してくれ、物としてだけでなく実際に履く事の機能面、着こなし面も考慮されております!

BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ マルタンマルジェラ

靴の中で最もフォーマルかつ正統な靴で正式な場面にも合わせられるストレートチップのオックスフォードに、あえてビンテージ加工をしたり、紐を抜いて履ける仕様にするなど、「アンチモード」を掲げ、煌びやかで優雅な雰囲気や高級志向を壊していくことをデザインに落とし込んだ先駆者とも言えるマルタン・マルジェラだからこそ成し得た名作ではないでしょうか!

と、個人的にもいつかは欲しいこのモデルですが(なかなか出ない上、出ても私には大きい42とか43ばっかり…)、この頃のサイズ43は現在のマルジェラと比べると比較的大きめに作られておりますので、足の大きめの方に適したサイズとなります!

やる気満々だの、”個人店ならでは”だの偉そうな事を言ったわりには、約4年前の文章を完全コピペ…と、とりあえず本日はこれでお別れしたいと思います…

あっ!店頭にはメンズ、レディース共に春夏の新作が大量に届いております!

 
Comment (2) Category: shoes Posted by: touch

2件のコメント  »

  1. 配送は可能ですか?

    コメント by 大嶺拓海 — 2017/3/4 土曜日 @ 22:29:45

  2. 大嶺拓海様

    お問い合わせ頂きありがとうございます。
    通販でご用意させて頂くことも可能でございます。
    当店HPのContact Usよりお問い合わせ頂けないでしょうか?
    宜しくお願い致します。

    コメント by touch — 2017/3/5 日曜日 @ 11:06:19

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最近のコメント
 
このページのTOPへ