王様のビーフージャーキー付き。

2017/3/28 火曜日

明日3月28日(水)は定休日となりますのでお間違いないようお願い致します!

なおHPでの御注文の受付は通常通り行っております。商品の発送は3月29日(木)より順次行ってまいりますので宜しくお願い致します。

そして本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

早速ですが本日は、ここ最近特に好調なヴィンテージより「王様」をご紹介です!

ええツラしてますよ、はりきってどうぞ!!

levi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

501のロットナンバーが与えられた1890年頃からワークウェアとしての機能性を研ぎすませていくディテールの変更を繰り返して行く中で、1947年に登場し、歴代の501の中でも最も完成度が高いとされるこちらLEVI’S “501XX”

levi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

LEVI’S / 50’s Vintage Denim Pants “501XX” size:34×30

Sold out!!

通称「ダブルエックス」として、ヴィンテージ好きならずとも多くの方が一度は耳にした事があると思われる、ヴィンテージジーンズの代表格“501XX”

その完成度の高さからこれまでに細かい仕様の変更以外そのデザインは大きく変わることがなく、「5ポケットのデニムパンツの完成形」とも言われ、これまで様々なブランドから誕生して来たデニムパンツの「原型」とも言える名品!

戦後の1947年の登場から1966年頃に行われた品番変更までの期間に、細かな仕様の変更をしながら生産されて来たため“501XX”でも様々な種類が存在しております!

それぞれの価値の度合いは違えど全てヴィンテージ市場で非常に高値で取引され、値段を問わず収集するコレクターも存在する程!

本日ご紹介の“501XX”は、ウエストのパッチの素材が「紙」へと移行される1955年(諸説あり)以前の、市場での価値も人気も高い「革」パッチモデルになります!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

随所のむき出しのリベット使いにトップボタン横のVステッチ、そして!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

こちらを“XX(ダブルエックス)”という品番を決定付けるディテールである、内側のバックポケットの左右上端部に補強に施された通称「隠しリベット」!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ウエストやバックポケットはシングルステッチ仕上げ!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

年代を決定付けるディテールではないですが、コインポケット裏もセルビッジなのは全てに備わっているものではないので嬉しいポイントです!

そしてこちらで特に魅力的なのが!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

この革パッチの状態です!

戦後の乾燥機が普及したこの年代の“501XX”は、その革パッチがほとんどが収縮してるために当時に取り外されていたり、劣化して取れしまっていたり、残っていたとしても端っこに欠片くらいというのがほとんど!

市場では革パッチが少しでも残っているか無いかだけでも価値が変わってくるので、収縮しているもののここまで形を残しているのは希少で価値も高いです!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

しかも、欠損していることがほとんどな赤タブも辛うじてビッグ「E」表記が判別出来る状態で残っているのにも何よりこちら!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

「片面刺繍」です!

1953年に赤タブの刺繍が両面になったと言われており、ウエストのセンターループがズレた「オフセット」仕様でもなく、そのセンターループも太いタイプ!

これらのディテールから革パッチモデルの中でも初期で、第二次世界大戦後の1947年から1952年までに存在した「47モデル」でしょう!

様々なブランドが一番モチーフにしており、実際の着用を考えると最上の一本とも言われており市場では“501XX”の中で特に人気の高いモデルです!

levi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

しかも片面刺繍の“501XX”では、サイドシームの上部でウエストバンド下から入るサイドステッチが長いものがほとんどで、こちらのように短いステッチになっているのは赤タブが両面刺繍であることが多いことからも、「47モデル」の中でも両面刺繍に変わる移行期のごく僅かな期間しか生産されていないかなりレアな一本であることが推測されます!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

加工では表現出来ない当時の織り機や紡績技術が作り出すムラ感やリアルに穿き込まれることで生じた、太ももあたりに現れたヒゲやサイドシームのアタリ!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

このすごく荒々しいタテ落ちは革パッチモデルならではで、「ギャラ入り」(1955年)と言われるモデル以降ではここまで激しい色落ちをするものが少ないです!(ここまで穿き込まれているのを見るとあの革パッチの状態はすごいですよね。)

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

負荷のかかる頻度の高いポケットや裾にはほつれや破れが見られ、随所に細かいダメージや汚れ、そしてリペア跡があるものの、それらがまた抜群の雰囲気を演出する要素となって1点モノとしての魅力溢れるエイジングを遂げた一本でございます!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

「完成形」と謳われるからこそ、年齢や時代を問わず長年定番的にどんなスタイルにも落とし込むが出来るというのもまた魅力!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

古いワークウェアとしての良い意味での野暮ったさや無骨さがある一方で、ありがちな鈍臭さはほとんど感じられない絶妙な具合のストレートシルエットとなっており、スタイルや気分に合わせてロールアップしてもまた見えかたもすっきりと仕上がります!

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

evi's 501XX 革パッチ レザーパッチ,リーバイスダブルエックス,ヴィンテージデニム,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ
「ヴィンテージデニムの王様」と言われる“501XX”の中でもさらに希少価値のあるディテールの数々に、こちらにしかないリアルなエイジングや着用する方によってぴったりとくるサイズバランスなどの一点モノ色も濃厚な、なかなか出会うことが出来ない極上の一本でございます!

そして本日はさらに、先ほどから皆様も気になっているであろう(気になっていないかもしれませんが)、ヴィンテージデニムの王様に引けを取らず抜群の相性を示している雰囲気の良いこの白シャツは!

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

Martin Margiela 10 / “Cotton Classic Shirts” (White)

Sold out!!

先日のアメリカで買い付けた数少ない(本当に無いですし、あってもとにかく高いです。)、ご存知Martin Margiela(マルタン・マルジェラ)のUSEDの一着!

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ルーマニア製で2013年の近年のモデルですが、マルジェラらしい全く無駄を感じさせないミニマルを体現するデザインです!

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

martin margiela10 マルタンマルジェラ10 シャツ 白シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

しかし、Whiteといっても真っ白では無いほんの少し青みがかったそのカラーや、ガーゼにも近い柔らかさと少しのハリもあるその絶妙な質感、そしてそれが洗いざらしのシワさえも独特な雰囲気を演出するデザインとして機能しております!

着古されたアンティークに宿るような表情もあれば、クリーンなイメージも感じられる、シンプルな白シャツでここまでの雰囲気を漂わせるのはさすがマルジェラとも言える一着!

martin margiela マルタンマルジェラ シャツ,boutique hermitage,ブティックエルミタージュ

ヴィンテージともマッチしながらクリーンに昇華してくれ、もちろんモードなスタイリングでも抜群の相性!

「これ!」と決め手になる白シャツて少なくて、汚れとかも気になる難しいアイテムだとは思うのですが、こちらに関しては気にせず洗えて、洗いざらしで着れる魅力もあれば、着回しも幅広く出来るので一着あれば非常に重宝して頂けると思います!

本日ご紹介の2点はどちらもWebshopにUp致しませんが、気になる方はお気軽にお電話やメールでお問合せ下さいませ!

 
Comment (0) Category: Vintage, bottoms, inner, shirts, tops Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
 
このページのTOPへ