不死身のソール再び!

2017/4/1 土曜日

さぁ〜て!本日より4月に突入!

ですが、春ってこんなに寒かったですか?

と、感じるのは歳のせいかも…

という事で、今年もアメリカにて買い付けたこちらを店頭にお出し致しました!

BoutiqueHermitage ブティックエルミタージュ RainbowSandals レインボーサンダル レザーサンダル USA製 madeinUSA アメリカ製

“レインボーサンダル”

全て貴重なMade in USA(今年も見つかりました)!

と、個人的にはコートにサンダル、革ジャンにサンダルってな合わせが大好き(と言ってもそんな合わが出来る期間は極僅かですが…)なので、もう少ししたらサンダル解禁です!

Webshopには近日中にUP致しますので、もうしばらくお待ち下さい!

では本日の商品紹介はこちら!

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

Martin Margiela 10 “Velcro Hi-Top German Trainer”

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

Martin Margiela 10 / “Velcro Hi-Top German Trainer”(Brown)Size:about 42

Sold out!!

ドイツ軍で採用されているトレーニングシューズのジャーマントレーナーをベースとしたMartin Margiela(マルタンマルジェラ)のシューズコレクションを代表する一足“Velcro Hi-Top German Trainer”(もはや説明不要ですね)!

ミリタリーアイテムならではの高い機能性、逆に軍用ながらも洗練されたデザインもあって、今やあらゆる有名ブランドやビッグメゾンもサンプリングしておりますが、その中でも先駆けてデザインソースとして採用したのがMartin Margielaである事は有名な話!

しかもこちらは現在のシューズライン”22″ではなく”10″よりリリースされていた初期タイプのルーマニア製!と最近の細身のフォルムとは異なる、よりミリタリーライクな無骨なシルエットが魅力的な廃盤故大変希少なモデルです!

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

着脱の容易さやホールド感を調整出来る三段階のベルクロストラップ仕様、肉厚な形状でトレーニングにも耐え得るタフなつくりながらも、重さを感じさせない快適な歩行をもたらすクッションの効いたソールなど、靴医学に古い歴史と先端を行くドイツで開発された軍用ならではの流石の機能性!

と、ここまでで「アレっ!なんか違う…。」と思われた方、はい正解!

と、実はこのモデル、NBやNIKE等と同様にソールにウレタンを使用しておりますので、年月が経過すると、どうしても加水分解して履けなくなってしまいます(以前にも全く同じモデルをご紹介させて頂いておりますので、こちらをご覧下さい。ソールの形状だけでなく、私の説明のコピペ具合にも驚いて頂けると思います…)。

お気に入りのスニーカーが加水分解…。

私自身もそんな経験が幾度となくございますが、ほとんどの場合はメーカーがそれに対応してくれず(NBは対応してくれます)、泣く泣くお別れ…。

と、いった経験をされた方も多いのではないでしょうか。

今回仕入れましたこちらも買い付けた時点では全く気が付かなかったのですが、店出ししようと思ったら、まさかの加水分解…。

という事で、日頃からお世話になっております靴の職人さんに依頼し、ソールを交換して頂きました(実は以前にもこのモデルのソール交換をやって頂いております)!

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

maisonmartinmargiela10,メゾンマルタンマルジェラ10,アーティザナル,ベルクロスニーカー,ハイカット,ジャーマントレーナー,boutiquehermitage,ブティックエルミタージュ

オリジナルと全く同じソールなんてあるわけがなく(あってもウレタンなので、いずれ再び加水分解しますしね)、強度が強い物とショックを吸収する物の2層のスポンジにラバーを張り、トゥやヒールはレザーで補強!

もちろん今後の加水分解の心配は全くなく、ソールが減ってもラバー部分だけ交換すれば永遠に履いて頂けます!

と、大手術の結果、不死身のソールを手に入れたMartin Margielaの名作“Velcro Hi-Top German Trainer”(アッパーの状態もかなり良いですし)!

賛否はあるかと思いますが、雰囲気も損ねず、ガンガン履いて頂けるという事で私的には大賛成です!

 
Comment (0) Category: shoes Posted by: touch

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
 
このページのTOPへ