原点回帰からの新型エプロン。

2017/8/7 月曜日

本日もたくさんのご来店誠にありがとうございます。

皆様今晩は。tamaです。

早速ですが本日も、昨晩ご紹介させて頂いたバッグが大好評で完売間近のKLASICAより!

台風が上陸中ということでコーディネートにも新しい風を吹かせてくれる新型の一着をご紹介です!

うまいこと言えてませんがアイテムは秀逸です、はりきってどうぞ!!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

英国の名門ファブリックメーカーBRISBANE MOSS(ブリスベン・モス)社のキャバリーツイルコットンを使用し、KLASICAの原点であった「リメイク」の感覚とミリタリーの要素を取り入れたオリジナルパターンのエプロンへと仕立てた“AP-72”

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

KLASICA / “AP-72” (Black) size:One price:ask

KLASICAの手法のルーツを思い起こし、そのエッセンスを織り交ぜながらのコレクションを展開している今シーズン!

ブランド初期から製作して思い入れのある「エプロン」というアイテムを、その時のイメージを投影しつつ、ヴィンテージウェアをベースとして架空に思い描いた世界観を表現することで、作業着ではなく都会で機能する「日常着」として製作された新型の一着です!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

腰元の斜めに施されたベンチレーションのつく大型のフラップポケット、ボタンのサイズも全て大きめで統一し、ショルダーや身頃にまたがるコットンテープは全てヘリンボーン織りにするなど!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

デザイナー自身がその優れた機能美に惚れているロイヤルネイビー(英国海軍)のデッキパンツの要素を取り入れることで、「ロイヤルネイビーでエプロンが存在したならば」という市場には存在しないイメージを表現しております!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

手が込んでおらず大量生産向きで、作業効率を考えても不必要なためにフロントがボタンフライのエプロンは存在しないというところも逆手に取って独自性を濃厚にし、ボタンにしてもその裏にレザーの留め具を施す力ボタン仕様が本気の作り込みを感じさせてくれます!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

身頃の十字にまたがるコットンテープは縫製跡を覆い隠して尚且つ補強も兼ねるだけでなく、アイテムとしての存在感や迫力を強めるデザインとしても機能しております!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

そしてKLASICAが初期に製作していたヴィンテージのテントをリメイクしたエプロンのイメージを、身頃の裾や端にハトメを施すことで表現し、特異な存在感も漂わせるこちらは!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

ヘビーオンスのコットンファブリックの生産にかけては世界最高峰と言われる「BRISBANE MOSS(ブリスベン・モス)社の、ワークウェアではなく運動量の多いスポーツウェアやユニフォームに用いられる「rhye(ライ)」と言わるキャバリーツイルで仕立てることで、素材感でワークウェアの堅牢さを感じさせつつもリアルに「日常着」として機能する一着へと昇華しております!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

着こなしが単調でつまらなくなりがちな今の時期に、Tシャツやカットソーの上に羽織ってアクセントとして活躍してくれるベスト感覚で!

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

klasica クラシカ re-toile ap72 エプロン apron boutique hermitage ブティックエルミタージュ

そして秋冬には十字にまたがるコットンテープの存在感が抜群にインナーとして映えてくれるとともに、長い着丈を裾から見せて上から羽織ったジャケットやコートとの面白いサイズバランスが効いたレイヤードを演出してくれます!

ヴィンテージを思い起こさせつつこれまでにないイメージを宿しているだけでなく、リアルにファッションとしても自分のスタイルに無い新しいイメージを提案してくれるこちら“AP-72”!

今シーズンの17AWよりKLASICAの意向により、上でもプライスを「ask」としているように詳細に表記することが出来ません。

通販での購入をご希望のお客様は大変お手数をおかけして申し訳ございませんが、コチラからお問い合わせを頂くか、お電話でも承りますのでお気軽にご連絡下さいませ。

 
Comment (0) Category: KLASICA, inner, tops Posted by: tama

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
 
このページのTOPへ