男心をくすぐるバックパック再び!

2018/5/11 金曜日

本日2回目の更新です!

早速ですが参ります(長くなりそうなので)!

bagjack,バッグジャック,CobraBelt,コブラベルト,25mm,Bag,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

Peter Brunberg(ピーター・ブランズバーグ)による“MADE in BERLIN”のハンドメイドに拘ったドイツのバッグブランドbagjack(バッグジャック)

ドイツ初のメッセンジャーサービスを立ち上げた経験を活かし、既存のバッグの問題点を改良した彼のオリジナルのメッセンジャーバッグは、高いクオリティでプロメッセンジャー達の間で話題になっていく等、プロのメッセンジャーに認められる圧倒的な機能性と、カスタムすることできる柔軟なデザインが特徴で、そのクオリティーの高さは、ドイツ政府の依頼でEUの各国代表に支給されるバッグや特殊部隊、SP用のバッグの設計を請け負う程に評価されています!

現在もプロメッセンジャーが「仕事の道具」として使用できるスタンダードを決して譲らず、少人数の縫い子が高いクオリティの生産作業をベルリンにて行っており、プロ向けメッセンジャーカスタムバックとしてだけでなく、柔軟なデザイン性を持つファッションバッグとしても高い評価を得ています!

と、先日ご紹介させて頂いたメッセンジャーバッグ“Pogo Molle”Exclusiveも有難い事に「あっ!」という間に完売!

そして毎回言っておりますが、当店でも人気を博す“ACRONYM(アクロニウム)”のバッグを制作しているのも実はここ!

と、本日はそんなbagjack(バッグジャック)より、男心をくすぐられまくりのとにかくカッコいいバックパックをご紹介致します!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

Back Pack”NXL Ruck Sack”Exclusive

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack/Back Pack”NXL Ruck Sack”Exclusive (Black/Olive) ¥58,000 + tax

bagjackによる最新ラインのNXL(ネクストレベル)より、フラップを留めるバックルにはマグネットにより開閉可能なドイツのフィドロック製バックルを使用した軽量且つ機能性、実用性の高いバックパックBack Pack”NXL Ruck Sack”Exclusive

ちなみにNXL(ネクストレベル)のrucksackは、高い機能性を持った様々なパーツを組み合わせて細部まで繊細に作り込まれているため、bagjackベーシックモデルの約3倍の工程をかけて製作されております!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

これがそのドイツのフィドロック製バックル!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

と、斜めにスライドして外し、装着時はアタッチメントを近づけると高い磁気が引き合いロックされるシステムで片手で簡単に操作して頂けます!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

ボディには高密度に織り上げられ上質な光沢と風合いを持ち、耐久性・撥水性に優れ、様々なビッグメゾン等でも採用されているイタリアはリモンタ社製ナイロンを使用!

そして!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

フラップ部分とボトム部分には高い強度と耐久性、そして耐熱性も兼ね備えたバリスティックナイロンに樹脂コーティングを施したハイグロッシーナイロン(PUCナイロン))を使用(樹脂コーティング素材の中においては現在世界最強とされており、摩擦に強く、劣化もしにくい素材です)と、その絶妙なバランスに加え、耐久性の高さも備わったこちら実は!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

ナイロンウェビング(25mmと40mmのストラップ)部分は全てオリーブに変更する事で、ミリタリーテイストに仕上げて頂いた当店の別注品!

と、メッセンジャーバッグ“Pogo Molle”Exclusive同様にため息が出る程カッコいい仕上がりです(私再びノックダウン)!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

フラップを開けると、開口部には2箇所にドローコードが配されており、荷物の量に合わせて調節出来、荷物が少ない時には胴体側(下の)ドローコードを絞る事で、よりコンパクトなフォルムにして頂けます!

またそのドローコードによって中に雨や水が浸入しない仕様になっているだけでなく!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

フラップ部分以外のポケットはすべて止水ジッパーが使用されており、徹底して完璧なまでの”防水性の高さ”を実現しています!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

メインスペースの背面側には、クッション材の仕切りが2室に区切られており、PCやタブレット等も使い分けて収納が可能!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ
bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

背負った時にリュックを安定させるため、メインのショルダーストラップは胸部分でホールドするコネクターが付属しており、取り外しが可能なため、使う人の体型や快適な高さに合わせて調整出来る等、フロント部分のストラップシステムも実に機能的な仕様になっております!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

またリュックのストラップを締める事で余った部分は!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

このパーツで!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

折り返してクリップのようにスッキリと収められるようになっている等、とにかく多くの機能を持ったこちらは背負い心地はもちろん使い勝手も抜群!

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

bagjack,バッグジャック,BackPack,NXL,RuckSack,Bag,バックパック,リュックサック,バッグ,GERMANY,ドイツ,ベルリン,Berlin,BoutiqueHermitage,ブティックエルミタージュ

24Lという容量は普段使いから出張や小旅行まで対応するサイズ感で、サイドのストラップ(ナイロンウェビング部分)には使用する人それぞれの用途により、ポーチなどの装備品を装着し、カスタムして頂く事も可能!

と、機能性とデザイン性を合わせ持つハイスペックな仕上がりに、インダストリアルなギア的要素やミリタリー的要素が詰まった、なんとも男心をくすぐるBack Pack”NXL Ruck Sack”Exclusive

ベルリンメイドに拘り、拘りの素材、パーツ、システムで構築されたbagjackの拘りが詰まったスペシャルなバックパックです!

WebshopにもUP致しましたので、どうぞこちらからご覧になって下さい!

 
Comment (0) Category: bag, bagjack Posted by: touch

コメントはまだありません  »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ


2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ
 
このページのTOPへ